Blogpet
 「HIGH SCORE 16」津山ちなみ
津山 ちなみ
集英社
¥ 454
(2017-07-25)
Amazonランキング: 3359位

久しぶりに登場の多摩先生の話が懐かしくて良かった。巻末にはめだSCOREもあるし7年ぶりに出たって台詞がそこであるけどめだかの学校がりぼんで復活連載していたから久しぶりに多摩先生も出てきたのかなと思ったり。泉水とリカちゃんのヌンチャクの一連の話も結構好きだった。何だかんだでいいコンビだと思う。オヤ女と長崎コラボの話にツッコミを入れる京介とその指摘を何とか論破しようとするミッキーの話も好き。

| 2017.08.06 Sunday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「不滅のあなたへ 3」大今良時

グーグーという少年とフシの出会い。いつものパターンだと次の巻辺りでグーグーも死んでしまうのかなと思ってしまう。一気に4年経っているしフシも年を取るっぽいのは予想外だった。フシというよりフシが姿を借りている者と言った方が正しいのかな。本筋のストーリーはやっぱりよく分からない。

| 2017.08.05 Saturday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「1日外出録ハンチョウ 1」福本伸行,萩原天晴,上原求,新井和也
上原 求,新井 和也,福本 伸行
講談社
¥ 626
(2017-06-06)
Amazonランキング: 1178位

トネガワが人気だからとハンチョウもまさかのスピンオフ化にびっくり。こっちは1日外出券を使った大槻がどんな過ごし方をするのかという作品で、基本的にはグルメ漫画っぽい。君の名はとか最近のネタも入っていて面白かった。

| 2017.08.04 Friday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「カーサの猫村さん 3,4」ほしよりこ
ほしよりこ
マガジンハウス
¥ 1,350
(2017-07-13)
Amazonランキング: 2495位

3,4巻まとめて感想。本編が長くドロドロしているので月1でのカーサのお仕事は猫村さんも息抜き出来ていて良さそうだなと思える緩い感じのエピソードたち。取材に行って、取材先の人に気に入られてしまうってオチのエピソードが面白くて好き。加工でデカ目化するモフでの話も好きだった。

| 2017.08.03 Thursday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「魔術はささやく」宮部みゆき
評価:
宮部 みゆき
新潮社
¥ 767
(1993-01-28)
Amazonランキング: 30663位

それぞれは社会面のありふれた記事だった。一人めはマンションの屋上から飛び降りた。二人めは地下鉄に飛び込んだ。そして三人めはタクシーの前に。何人たりとも相互の関連など想像し得べくもなく仕組まれた三つの死。さらに魔の手は四人めに伸びていた……。だが、逮捕されたタクシー運転手の甥、守は知らず知らず事件の真相に迫っていたのだった。日本推理サスペンス大賞受賞作。

別々の所で起きた自殺がある共通点を持っていて、その事実を叔父が巻き込まれた事で知ってしまった高校生の守の話。色々出来事は起こるけど基本は守の成長ものなんだなと感じたし面白かった。暗い話ではあるし守の生い立ちも辛いけどそれ以上に良い人たちとの出会いがあって、最終的にはその出会ってきた人たちのおかげで守は道を間違えないで済んだんだなと思うと守のエピソードどれもが好きになった。サブリミナルとか最初のタクシー事故も今だったら防犯カメラとかドライブレコーダーですぐに分かるんだろうなあと時代を感じたかな。でもずっとハラハラするストーリーで好きになった。守が軽くいじめられるようになった原因の自転車のカギを外すエピソードが何気に好き。

| 2017.08.02 Wednesday | 作家別・ま行(宮部みゆき) | comments(0) | trackbacks(0) |
 2017年7月に読んだ本
| 2017.08.01 Tuesday | 月別読了本 | comments(0) | trackbacks(0) |
 映画「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」

7月28日に鑑賞。

古代の呪いにまつわる話。ミイラとか出てくるけど動きが早くてイメージのミイラとは違うなと感じる。ちょっとコミカルな部分もあってシュールだなと思った。続きがあってもおかしくない気がする。

| 2017.07.29 Saturday | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「金色機械」恒川光太郎
評価:
恒川 光太郎
文藝春秋
¥ 1,728
(2013-10-09)
Amazonランキング: 449126位

触れるだけで相手の命を奪う恐ろしい手を持って生まれてきた少女、自分を殺そうとする父から逃げ、山賊に拾われた男、幼き日に犯した罪を贖おうとするかのように必死に悪を糺す同心、人々の哀しい運命が、謎の存在・金色様を介して交錯する。人にとって善とは何か、悪とは何か。

時代物でありながらSFって感じの話。金色様と呼ばれる機械のような存在が見守る人々の話なのかな。政嗣と金色様の所がやるせなかったな。ああいう場所にいなかったら真っすぐな人として普通に生きていただろうになと切ない。人死にが多いけどコミカルな部分もあってそのバランスが個人的には結構好き。熊五郎は死んでしまうのかなと思ったけど穏やかに過ごせたっぽいのは良かった。金色様と遥香の旅の話も気になるな。それだけで一つの小説になりそう。

| 2017.07.28 Friday | 作家別・た行(恒川光太郎) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「天然パールピンク 全4巻」田中メカ

全4巻。

アイドル桃野真珠の隠し子である珠子が母親と暮らす為にやってくるが隠し子なので一緒に暮らす事は出来ず、真珠の事務所であるドッグランを経営する乾家で生活する事に。乾家の息子の寛二とは幼い頃に会った事があり、そこで結婚の約束をしたと寛二に積極的にアタックするのだがという話。ドッグラン所属のアイドル雷蔵や寛二との生活で自分の目標が見つかり恋に恋する女の子から珠子が成長していく過程を楽しむ作品だった。メカさんらしくギャグ多いのだけど少女漫画らしいシーンもたくさんあるし全4巻で短めながらも上手くまとまっていて好きな作品。あとこの作品ではヒーローの寛二よりも当て馬キャラに当たる雷蔵の魅力が凄くて読んでいる間本当に雷蔵好きだーってなっていた。寛二の語る笑顔一つで人を引き付ける事が出来るという雷蔵の魅力が読んでいるこっちにも伝わってくるようだった。本番ですっころんでそこからの笑顔の回とか好きだった。

| 2017.07.27 Thursday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「大正ロマンチカ 15」小田原みづえ

話は進んではいるけどゆっくりなので一気に読んだ方がいい気がしてきた。浅井も何がしたいんだろうって思うし早く解決編になって欲しいなあ。

| 2017.07.26 Wednesday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>