Blogpet
 「寄宿学校のジュリエット 7」金田陽介

学祭の話がメイン。クールに見えて可愛いものが好きなサイベルが可愛かった。週刊に移ってから少し絵が乱れているように見えるのは残念。

| 2018.07.03 Tuesday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 2018年6月に読んだ本
| 2018.07.02 Monday | 月別読了本 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「僕のヒーローアカデミア 17,18」堀越耕平

17,18巻まとめて感想。オーバーホールの話が終了。インターンだけど学生のヒーローを前に出し過ぎて結果的にミリオが個性を失ってしまうのは何だかなと思う。もう少しプロヒーローには強くあって欲しいというか。オーバーホールも最後にはエグイ感じになっていてびっくりした。

| 2018.07.01 Sunday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「封神演義 導なき道へ」藤崎竜,吉上亮
藤崎 竜,安能 務
集英社
¥ 842
(2018-06-19)
Amazonランキング: 2347位

女〓(か)との戦いの後。人界も仙界も大いなる道標から解き放たれ、定まりきらない未来へ歩み出している。そんな中、最強の道士、申公豹は一人神界を訪れる。神界に居る、大戦で命を落とした魂魄たちに聞かなくてはならないことがあるというのだが…。『封神演義』スピンオフ小説が登場!!

封神のノベライズ。漫画のノベライズ久々に読んだけど、基本的に漫画版であったエピソードにプラスアルファした感じであまり面白みを感じなかったな。同じようなの読むなら漫画読んだ方がいいなと思った。

| 2018.06.30 Saturday | 作家別・や行(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「M.C.エッシャー グラフィック」
M・C・エッシャー
タッシェン・ジャパン
¥ 32,254
(2010-03-03)
Amazonランキング: 266895位

エッシャーの図録。最初に解説があって、後に作品が載っているという形式。絵を見てから解説読んでまたイラストを見る、みたいな感じでじっくり読めて良かった。

| 2018.06.29 Friday | その他の本(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
 DRUM TAO「時空旅行記」

6月27日に行きました。どういうものかよく分からずに行ったけど太鼓とか和楽器の演奏だった。テーマが現代から過去へ舞台が移りながらって感じだった。太鼓ってやっぱ勢いがあって凄い。プロジェクションマッピングとか使ってて見た目にも楽しめるのが良かった。舞台が暗くて人の輪郭だけ光っていて動いたりとか仕組みが分かるけど面白かった。腹筋状態で太鼓叩いている奴が印象に残った。もう単純に凄い!画面に大きく映っていたけどやっぱ辛そうだったし頑張れーって応援したくなった。

| 2018.06.28 Thursday | 舞台 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「匿名者のためのスピカ」島本理生
評価:
島本理生
祥伝社
¥ 1,620
(2015-07-23)
Amazonランキング: 452629位

法科大学院生の笠井修吾は同級生の館林景織子に、衝撃の過去を告白される。いまでもその彼らしき人物から執拗なメールが届くと怯える景織子を修吾は守ると誓った。交際を始めた二人だったが幸せな日々は突然終わりを告げる。元彼の高橋が景織子の弟に暴行を働き、彼女を連れ去ったのだ。だが実は、景織子は自ら高橋の車に乗り込んでいた。なぜ彼女はストーカーまがいの男と行動をともにするのか?彼女の真意とは?東京から日本最南端の島・波照間島へ、修吾は彼らを追うが…。著者が初めて挑む極限の恋愛サスペンス!

島本さんの恋愛ミステリーとあるけど、犯罪要素ありのいつもの島本作品って感じだった。笠井がいいように利用されただけで普通にいい人だからこそ可哀想だなとと思った。相変わらず島本さんの作品の女は男に求められたり必要とされたい、救われたいと思っていて好きになれない。七澤が何か怪しいと思っていたけど、笠井の為を思ってなんだと分かるといい奴だなと思えた。

| 2018.06.25 Monday | 作家別・さ行(島本理生) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「不滅のあなたへ 6」大今良時

トナリの話は完結。珍しくメインのゲストキャラが死ななかったな。次からはまた新章。

| 2018.06.24 Sunday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「ふむふむ おしえて、お仕事!」三浦しをん
評価:
三浦 しをん
新潮社
¥ 1,404
(2011-06-01)
Amazonランキング: 681099位

「職人さんや芸人さん、特殊技能を活かして働いている女性のお話をうかがおう」と始まった突撃実録の連載企画。小説と随筆、妄想の名手が驚きと感動とともに「ふむふむ」と相槌を打った四年にわたるインタビュー集。

色んな職業の女性にインタビューしている本。エッセイに近いノリなので、クスッとくる描写もあったりして面白かった。雑誌で全部読んだけど1冊にまとまった方が分かりやすいなと思った。読んでいると、どうしてもこの仕事がしたい!と昔から思って〜みたいな人はほぼいなくて、何となくとか成り行きとかが多くてそういうのでも仕事を楽しむ事が出来るんだなと思えた。自分でこれは出来るこれは出来ないって決めつけすぎない方がいいのかなとか思える。靴職人の話が印象的だった。後は自分も漫画好きだから漫画アシスタントさんの話はもっと読みたいなと思った。

| 2018.06.22 Friday | 作家別・ま行(三浦しをん) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「金田一37歳の事件簿 1」天城征丸,さとうふみや
さとう ふみや
講談社
¥ 648
(2018-06-15)
Amazonランキング: 133位

37歳になった金田一の話。もう謎は解きたくないと思っているのが10代との大きな違い。見た目はそんなに変わっていない。でも明智や剣持とはまだ繋がっていて安心したな。今回はオペラ座館のある歌島に仕事で行く事になりまた殺人事件が起こってしまう。美雪との関係とか気になる事多くて続き気になった。金田一の後輩のまりんも結構可愛くて良かったな。

| 2018.06.21 Thursday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>