Blogpet
 「監獄学園 27」平本アキラ
平本 アキラ
講談社
¥ 626
(2017-11-06)
Amazonランキング: 2979位

BBQをついに始めると思いきや始まらないまま終わった。相変わらず無理やりな展開だしおかしいんだけどアンドレとリサとかシュールな純愛もあったりして面白い部分もあった。

| 2018.02.11 Sunday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「二科てすらは推理しない」PEACH-PIT

机上推論もの。基本は語りがメインなので地味な感じがする。それぞれの話でこうではないかと語られた謎よりもてすら自身の事が一番気になった。

| 2018.02.10 Saturday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「ヴァニタスの手記 4」望月淳
望月 淳
スクウェア・エニックス
¥ 627
(2017-11-22)
Amazonランキング: 16901位

ルスヴン卿がめちゃくちゃ怪しくて早く全貌が知りたいと思ってしまう。ノエが今回やられた事が後々1巻で語られている事に繋がるのかなと不穏だ。ヴァニタスの過去も少し分かったけど壮絶そうで気になる。ヴァニタスに嫌われようとあえてデートをするジャンヌの回が良かった。思っていた以上にちょろいジャンヌが可愛い。

| 2018.02.09 Friday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「蓮住荘のさんかく 2」野切耀子
野切 耀子
講談社
¥ 627
(2017-11-07)
Amazonランキング: 21308位

少しずつ距離が近付いていく麻子と雨村くん。そんな2人の様子に気付いた麻子に片思いしている蛍ちゃんが思わず麻子に告白してしまい恋愛方面も動きだした感じ。蛍ちゃんの方が好きなのだけどこういう行動に出てしまうと当て馬っぽくて残念だなあ。雨村くんも人のものには手を出さないみたいな事言っているけどどうするんだろうか。

| 2018.02.08 Thursday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「超問クイズ! 真実か?ウソか?」

テレビで見ているのでこれやってたなって問題もあって復習みたいな感じで読んだ。ちょっとした雑学を身に着けるのにいいかも。

| 2018.02.07 Wednesday | その他の本(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「雑草たちよ 大志を抱け」池辺葵

地味目な高校生たちを主役にしたオムニバス。所謂主人公タイプではないからほのかな恋心は実らなかったり受け身な心情なんだけどそれが同じタイプな自分には分かるなあと共感出来る。がんちゃんがいい子で好きだったし彼女の鋼鉄のバリアで自分の心を守るとか自分の心は誰にもわたしたくないやその後のまず誰もほしがらないとか凄く分かると思ってしまった。その後のピコのお母さんが愛する事にも愛される事にも素直でいなくちゃって台詞ががんちゃんや、がんちゃんのような人たちに向けるちょっとした後押しと言うかエールみたいになっていて頑張ってみたいなと思えた。エピローグが何気に一番好きだったかも。

| 2018.02.06 Tuesday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「ミステリと言う勿れ 1」田村由美

大学生の整が事件に巻き込まれひたすら喋るみたいな話。会話劇主体であとがきでもあるけど舞台劇っぽさもある。整自身が過去に親と何かしらがあった描写もあるし過去が明かされるのが楽しみだな。会話ばっかなのに面白いというか読ませるのはさすがだなと思った。バスジャックの話も後編を本誌で読んだので改めて前編読むとしっくり来る部分もあったりして面白かった。

| 2018.02.05 Monday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「猫mix幻奇譚とらじ 11」田村由美

とらじが時間の止まってしまった世界を動かす為に中州の国を一人で冒険したり遂にリオが見つかったりと色々動きのあった巻。とらじ可愛いけど、リオがいよいよ見つかるかもしれないという事で自分はお払い箱になってしまうのかと悩みパイ・ヤンとの旅が終わってしまうのが嫌だと思ったりとらじの心情としてはとても切ない巻だったな。そうした気持ちは子供らしい感情でもあって、お払い箱にはならないんだよ、そうじゃないんだよって抱きしめてあげたくなる。リオなんか帰ってこなければいいと思いつつもそれではジョゼもパイ・ヤンも悲しむとそんな風に思う自分を反省したり根が健気ないい子で本当にとらじは可愛いし好きだなと思った。

今回助かったリオも本当にリオなのか気になるな。ねずみは嘘をつかないけどリオであってリオでない気がするんだよなあ。しばらくはとらじにとって切ない展開になりそう。

| 2018.02.04 Sunday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「7SEEDS 外伝」田村由美

外伝と言いつつ最終回からそのまま繋がる話で安居を中心とした話。色々思う所はあるけど安居可哀想というのがまず出てきてしまう。みんなに受け入れてもらえなくても謝ろうと思う所は凄く誠実だなと思ったのでいちいち嫌味っぽかったり全力で否定する他のメンバーが酷いとすら思ってしまう。受け入れられないなら違う所に行くしかないというのは仕方ないのかなと思いつつ、新しい場所で新しい人と出会って安居が自分で無くしてしまった、いたかった場所をまた作って欲しいなあと思う。とにかく頑張って幸せになって欲しい。キャラのやりとりとか細かい所は面白くてやっぱり好き。最後船出にちまきちゃんが前の方で手振って見送っているのが意外だったけど3人とは長く一緒にいたもんねとちょっとほっこりした。

| 2018.02.03 Saturday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「あまつき 1〜23」高山しのぶ
高山 しのぶ
一迅社
¥ 626
(2017-06-24)
Amazonランキング: 48344位

1〜23巻まとめて感想。次の巻で最終巻なのだけどまだ発売されていないので23巻までの感想。普通の高校生の鴇が学校の補習で行った大江戸巡回展に参加したら突然江戸風の世界にいて、というストーリー。ファンタジーなのかと思って読んでいたら近未来SFという感じだったしあまつきと呼ばれる世界の成り立ちというか出来たきっかけなんかが思っていた以上にヘビーだし切ないないなと思った。鴇は目立たない系の主人公なんだけど終盤に来て背負うものが重くてどうなるのかなと気になる。

| 2018.02.02 Friday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>