Blogpet
<< 「ロコモーション」朝倉かすみ | main | 「ぱじ 全9巻」村上たかし >>
 「溺れるナイフ9」ジョージ朝倉
9巻はほぼ大友一色だなあって感じでした。大友はどこまでも爽やかで夏芽じゃないけど、キラキラしてんなあと思う。
ショッピングモールでプレゼントを渡すシーンとか、大友の告白には終始ニヤニヤしてしまった。コウちゃんには出来なかった、夏芽を底からひっぱりあげるという事が出来た大友。このままの展開では進まないっていうのは分かるけれど、もうしばらく幸せオーラを見ていたい気分になった。
| 2010.07.07 Wednesday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2019.06.15 Saturday | - | - | - |
Comment









url: http://easel.jugem.jp/trackback/964