Blogpet
<< 会社説明会 | main | 「恋する西洋美術史」池上英洋 >>
 「退出ゲーム」初野晴
評価:
初野 晴
角川グループパブリッシング
---
(2008-10-30)

チカは高校一年生、部員12名の弱小吹奏楽部に在籍。ハルタはチカの幼なじみ、まるで女の子のように整った顔立ちで、同じく吹奏楽部員。二人揃って、顧問の音楽教師・草薙先生(男)が初恋の人なのだが……。
「結晶泥棒」「クロスキューブ」「退出ゲーム」「エレファンツ・ブレス」

高校1年生のチカとハルタがメインの学園ミステリー。ミステリーといっても、とても軽いのでさくっと楽しく読めた。そこにちょっとだけチカとハルタの恋愛事情も絡んでくるといった感じ。しかし軽く読めるミステリといっても各話のエピソードにはなかなか考えさせられるエピソードもあった。
「退出ゲーム」では中国の一人っ子政策の話や「エレファンツ・ブレス」ではベトナム戦争について触れられている。特に。ベトナム戦争の話は、私は知らない事だったので普通に勉強になりました。そういう意味でもお勧めの本。読んでいて、この高校に通えたら楽しいだろうなあと思いました。私は演劇部の名越が結構好きだったかな。珍しく続編も読んでみたいと思った。
| 2009.12.28 Monday | 作家別・は行(初野晴) | comments(0) | trackbacks(1) |
 スポンサーサイト
| 2017.08.22 Tuesday | - | - | - |
Comment









url: http://easel.jugem.jp/trackback/889
初野晴 『退出ゲーム』
&nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; JUGEMテーマ:読書感想文 &nbsp; &nbsp; ハルチカシリーズ &nbsp; &nbsp;  『ハルチカシリーズ』の最初の作品である『退出ゲーム』を &nbsp;
| こみち | 2016/11/09 9:07 PM |