Blogpet
<< 「子守唄しか聞こえない」松尾依子 | main | 「BILLY BAT 1」浦沢直樹 >>
 映画「重力ピエロ」@新宿バルト9
評価:
---
角川エンタテインメント
¥ 3,617
(2009-10-23)

伊坂幸太郎原作の感動ミステリーを、『ありふれた奇跡』の加瀬亮と岡田将生共演で映画化。過去の辛い出来事を抱えながらも平穏に暮らす家族。兄弟が大人になったある日、市内で連続放火が発生。弟の春は現場の近くに残されていた謎の落書きに気付き…。
6月23日に観にいきました。
原作に割と忠実で、この作品において重要で印象的なシーンでもある「春が二階から落ちてきた」がいい感じになっててよかったと思う。
兄弟のお父さんが本当に俗世間から離れてる感じになってるのは、そこまでしなくてもよかったんじゃないかとは思った。
探偵の登場をちょっと期待していたのですが、出てこなくてそこは残念だった。あとは、役者もみんな作品にあっていたと思うし、よかったと思う。
| 2009.09.07 Monday | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2019.10.16 Wednesday | - | - | - |
Comment









url: http://easel.jugem.jp/trackback/787