Blogpet
<< 「桜蘭高校ホスト部 10」葉鳥ビスコ | main | 「マルシェ・アンジュール」野中柊 >>
 「ヘヴンリー・ブルー」村山由佳
ヘヴンリー・ブルー 「天使の卵」アナザーストーリー
ヘヴンリー・ブルー 「天使の卵」アナザーストーリー
村山 由佳

19歳の歩太と27歳の春妃のせつなく激しい恋を描いた『天使の卵』から12年。そして『天使の梯子』から2年。29歳の妹・夏姫が回想するエモーショナルな懺悔。哀しくて、エロティックな青春の詩。
★★★
久しぶりに村山さんの本を読みました。「天使の卵」のアナザーストーリーです。それなので当然ですが、最低限「天使の卵」は読んでおかないと何が何だか分かりませんね。

内容は夏姫の視点から観た「天使の卵」です。夏姫の物語というより、シリーズの補完的な本なんだろうなあと思いました。もっとしっかりした小説なのかと思っていたのですが、あっさりとした感じで簡潔に描かれていて、そこらへんは少々期待はずれでした。
それでも、あのときの夏姫の気持ちや感情、そういうのが分かって面白いです。読んでおく価値はあります。
| 2008.01.26 Saturday | 作家別・ま行(村山由佳) | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2020.06.03 Wednesday | - | - | - |
Comment









url: トラックバック機能は終了しました。