Blogpet
<< 「弱虫ペダル 60~62」渡辺航 | main | 「未熟なふたりでございますが 1」カワハラ恋 >>
 「三軒茶屋星座館 1 冬のオリオン」柴崎竜人
評価:
柴崎 竜人
講談社
¥ 748
(2016-02-13)
Amazonランキング: 242345位

三軒茶屋のプラネタリウム(兼バー)。店主・和真の下に弟が、娘の月子と共に帰ってくる。親子3人の奇妙な共同生活が開始。

三軒茶屋でプラネタリウムを営む和真の元へ弟の創馬が自身の娘だという月子を連れてやってくる。3人で生活を始め、プラネタリウムへやってくる様々な人と関わりつつ事件に巻き込まれるみたいな話。ほっこり系かと思いきや事件は結構ヘビーなものが多くて予想外だった。プラネタリウムをやっているから毎回分かりやすくかみ砕いた星座の話が読めるのも個人的には面白かった。続きも読みたい。

| 2020.01.22 Wednesday | 作家別・さ行(その他) | comments(0) | - |
 スポンサーサイト
| 2020.07.04 Saturday | - | - | - |
Comment