Blogpet
<< 「苦手な女のトリセツ」下村さき | main | 「君に届け 番外編 運命の人 1」椎名軽穂 >>
 「ザ・ボーダー」ドン・ウィンズロウ
評価:
ドン ウィンズロウ
ハーパーコリンズ・ ジャパン
¥ 1,426
(2019-07-17)
Amazonランキング: 14436位

グアテマラの殺戮から1年。メキシコの麻薬王アダン・バレーラの死は、麻薬戦争に終結をもたらすどころか、新たな混沌と破壊を解き放っただけだった。後継者を指名する遺言が火種となり、カルテルの玉座をかけた血で血を洗う抗争が勃発したのだ。一方、ヘロイン流入が止まらぬアメリカでは、DEA局長に就任したアート・ケラーがニューヨーク市警麻薬捜査課とある極秘作戦に着手していた―。21世紀のクライムノベルの金字塔『犬の力』『ザ・カルテル』のシリーズ第3弾、完結!

アメリカの麻薬戦争もの。まあとにかく長くて読むのが大変だった。日本で暮らしていると海外の麻薬ってこんなに凄い蔓延しているのかとびっくりする。関係のない人が暴力に巻き込まれたり死んでしまったり、大きな悪をどうにかする為に小さい事には目を瞑らなければならなかったりしんどい事が多かった。主人公が死なずに済んだのは良かった。

| 2019.10.17 Thursday | その他の本(海外作品) | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2020.02.19 Wednesday | - | - | - |
Comment









url: トラックバック機能は終了しました。