Blogpet
<< 「フルーツバスケット 全23巻」高屋奈月 | main | 2019年6月に読んだ本 >>
 「銀河ヒッチハイク・ガイド」ダグラス・アダムス
評価:
ダグラス・アダムス
河出書房新社
¥ 702
(2005-09-03)
Amazonランキング: 22705位

銀河バイパス建設のため、ある日突然、地球が消滅。どこをとっても平凡な英国人アーサー・デントは、最後の生き残りとなる。アーサーは、たまたま地球に居た宇宙人フォードと、宇宙でヒッチハイクをするハメに。必要なのは、タオルと“ガイド”―。シュールでブラック、途方もなくばかばかしいSFコメディ大傑作。

銀河バイパス建設の為にある日突然地球が消滅するというストーリーなのに割と明るく展開する話でびっくりした。解説読むとネイティブでしか分からない笑い所があるらしく、その辺の感覚は自分には分からないから少し残念だなと思った。

| 2019.06.30 Sunday | その他の本(海外作品) | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2019.09.22 Sunday | - | - | - |
Comment









url: http://easel.jugem.jp/trackback/3588