Blogpet
<< 「ねじまき片想い ~おもちゃプランナー・宝子の冒険~」柚木麻子 | main | 「間違った子を魔法少女にしてしまった 1~5」双龍 >>
 「フィッターXの異常な愛情」蛭田亜紗子
評価:
蛭田 亜紗子
小学館
¥ 626
(2018-09-06)
Amazonランキング: 483801位

広告代理店に勤める國枝颯子は、うっかりノーブラで出勤したある日、慌てて駆け込んだランジェリーショップで男性のフィッター、伊佐治耀に出会う。フィッティングを通して伊佐治からいい加減な生き方を指摘された颯子は、自分を見つめ直すようになる。“女であること”を持て余している後輩の百田馨、旬を過ぎた女優の本城夕妃、女装の趣味がある大狼社長、出産後のセックスレスに悩む同期の美鈴…颯子をとりまく人々も、伊佐治のランジェリーの魔法で変わり始めて―!?最高の一着とともに最高の恋が舞い降りる胸きゅんラブコメ。

結構前にサイン本が当たったのですが、こういう機会がなかったら絶対に読まなかった話だなと思うんだけど面白くて良かった。本とはこういう出会い方もあるんだな。

たまたま入ったランジェリーショップで男性のフィッター・伊佐治と出会い、彼に生活態度をズバズバ当てられて、自分でも改善するようになり、主人公の颯子自身も自分の周りの悩んでいたりする人に下着を通して前向きになるように導くみたいな話。どの話も良かった。最後、病気みたいな展開になって辛くなるのかなと思ったけどハッピーエンドに終わったので良かった。

実際に男性のフィッターさんがいたらやっぱり私は抵抗を感じてしまうけど小説ならありだった。颯子が手術をして、気にする事はないと思いつつも引け目に感じてしまっているのに対して伊佐治が言う言葉が良かった。凄い救いになったと思う。

| 2019.06.15 Saturday | 作家別・は行(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2019.09.22 Sunday | - | - | - |
Comment









url: http://easel.jugem.jp/trackback/3579