Blogpet
<< 「月のパルス 全2巻」くらもちふさこ | main | 2019年5月に読んだ本 >>
 「不思議の国の少女たち」ショーニン・マグワイア
評価:
ショーニン・マグワイア
東京創元社
¥ 907
(2018-10-31)
Amazonランキング: 169531位

そこは奇妙な学校だった。入学してくるのは、異世界へ行った、不思議の国のアリスのような少年少女ばかり。戻ってはきたものの、もう一度“不思議の国”に帰りたいと切望している彼らに、現実と折り合う術を教える学校なのだ。転入生のナンシーも、そんなひとり。ところが死者の世界に行ってきた彼女の存在に触発されたかのように、不気味な事件が。アリスたちのその後を描いた、ヒューゴー賞など三賞受賞のファンタジー3部作開幕。

アリスとか不思議な世界に行った事があり、現実に戻ってきた少年少女たちが通う学校が舞台の話。彼らは基本的には戻りたいと思っていて、その切実さは分かるような気がした。あらすじだとほのぼのするのかと思ったけど結構な事件が起こっていてびっくりした。

| 2019.05.31 Friday | その他の本(海外作品) | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2020.02.19 Wednesday | - | - | - |
Comment









url: トラックバック機能は終了しました。