Blogpet
<< 「1日外出録ハンチョウ 4」上原求,新井和也,福本伸行 | main | 「清須会議」三谷幸喜 >>
 「大正処女御伽話 全5巻」桐丘さな

全5巻まとめて感想。事故によって母親と右手の自由を失った珠彦。厭世家となり父親からは田舎に追いやられ、世話をするために夕月を珠彦の元に送る。欝々とした珠彦が明るくて可愛いユヅと接する内に気持ちが前向きになりユヅを自分が幸せにしたいと思うようになる。その変化の過程が丁寧で珠彦の考えもそうなるよねと思えて良かった。暗い要素もあるけどほのぼのしていてキャラも可愛くて好きだった。

| 2019.05.20 Monday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2020.03.27 Friday | - | - | - |
Comment









url: トラックバック機能は終了しました。