Blogpet
<< 「急がばセフれ。 1」波多アキミ | main | 2019年4月に読んだ本 >>
 「明るい夜に出かけて」佐藤多佳子
評価:
佐藤 多佳子
新潮社
¥ 1,512
(2016-09-21)
Amazonランキング: 15165位

今は学生でいたくなかった。きっかけになったトラブルはある。でも、うまく説明できないし、自分でも整理がついていない。実家を出て、バイトしながら、まったく違う世界で、自分を見つめ直すつもりだった。「歴史を変えた」と言われる伝説のあのラジオ番組が小説内でオンエア!「青春小説」に名作がまた誕生した。

久しぶりの佐藤さん。とある事情で大学を休学した主人公が一人暮らしをして深夜にバイトをするのだけどそこで知り合う歌い手をしている同僚や好きで聞いているラジオが同じリスナーの女の子との交流の話。知り合う人で少し自分の世界が広がっていく感じが良かった。主人公は大学に戻るけどこれからも交流を続けて欲しいと思える。

| 2019.05.01 Wednesday | 作家別・さ行(佐藤多佳子) | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2020.09.24 Thursday | - | - | - |
Comment









url: トラックバック機能は終了しました。