Blogpet
<< 「おひとり様物語 8」谷川史子 | main | 「美貌のひと 歴史に名を刻んだ顔」中野京子 >>
 「オリエント急行の殺人」アガサ・クリスティ
評価:
アガサ・クリスティ
東京創元社
¥ 670
(2003-11-09)
Amazonランキング: 58849位

豪雪のため、オリエント急行内に閉じ込められてしまった乗客たち。翌朝、その中の一人が無数の傷を受けて死んでいた。たまたまその列車に乗り合わせていた名探偵エルキュール・ポワロの、御自慢の灰色の脳細胞が働き始める…。だが、乗客には全員にアリバイがあった!卓抜なトリックを誇るクリスティの作品中でも、全世界の読者を唸らせ、今や古典的名作といわれる代表的長編。

途中で事件の犯人はこういう事かなというのが読めたけど面白かった。無駄なく進んで行く感じでテンポ良かった。翻訳ものは苦手なのでやっぱり日本の小説みたいにスラスラ入ってくるわけではなかったけど読みやすかったのでアガサ・クリスティの作品を他にも読んでみたいと思った。

| 2019.04.25 Thursday | その他の本(海外作品) | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2020.09.24 Thursday | - | - | - |
Comment









url: トラックバック機能は終了しました。