Blogpet
<< 「弱虫ペダル 58,59」渡辺航 | main | 「聖☆おにいさん 16」中村光 >>
 「私の命はあなたの命より軽い」近藤史恵
評価:
近藤 史恵
講談社
¥ 1,512
(2014-11-13)
Amazonランキング: 604222位

「どうして人の命の重さには違いがあるの?」東京で初めての出産をまぢかに控えた遼子。夫の克哉が、突如、ドバイへ赴任することになったため、遼子は大阪の実家に戻り、出産をすることに。実家に帰ると、両親と妹・美和の間に、会話がないことに気がつく。そして父は新築したばかりの自宅を売却しようとしていた。実家で何があった?明らかになっていく家族を襲った出来事とは―。『サクリファイス』の著者が「命の重さ」を描く渾身ミステリー!!

夫のドバイ出張の為に里帰り出産をする事にした遼子。実家に戻ると歳の離れた妹と両親の様子がおかしい。何が起きたのか分からないままに話が進み、少しずつ明かされていく流れなのだけど、美和も妊娠していたのは遼子に対する反応で読めたけど相手の男が家で自殺したとかは予想つかなくてびっくりした。さすがにその事実は遼子に話しておけよと思った。

年齢や結婚しているかどうかで同じ子供が出来たという事実でも周囲の受け止め方が違うと言っているけれど、15歳で子供産むのは親にも協力してもらわなきゃだしそりゃすぐに歓迎はされないよと思う。やっぱり美和はその辺の考えが足りないし子供だと感じる。父親の態度や行動もダメだし良い家族に思わせておいて実はそうでもない気がする。

最後の文もホラーだし遼子は悪い事しているわけでもないのに美和酷いと思ってしまった。

| 2019.04.06 Saturday | 作家別・か行(近藤史恵) | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2020.02.19 Wednesday | - | - | - |
Comment









url: トラックバック機能は終了しました。