Blogpet
<< 「昨日の僕が僕を殺す」太田紫織 | main | 「永沢君、推し!!」さくらももこ >>
 「ホーンテッド・キャンパス 死者の花嫁」櫛木理宇

大学生が一番ときめく季節、夏。雪越大学オカルト研究会では、夏合宿をすることに!幽霊が視える草食男子大学生・森司も、片想いの美少女こよみとのお泊まりを夢見て、試験勉強に励む日々。しかし「黒ミサっぽい儀式で、学生が殺されるのを見た」と言う男子学生に出会って…。背筋も凍る怪異譚に加え、気になるあの子と肝だめし(?)など、青春イベントてんこもり。ホラーで胸キュンってだめですか?青春オカルトミステリ第4弾!!

森司とこよみの関係は変わらないのだけどこよみは森司を意識しているし森司はこよみの両親と会ったりと進展はしているので、もう森司は告白すればいいのにと思った。話の方では人体発火の話が面白かった。自分が良い事をしたと思い込むタイプって善意の押しつけだし現実でもこういうタイプいるよなと少しイライラしつつ読んだ。

| 2019.03.07 Thursday | 作家別・か行(櫛木理宇) | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2020.02.19 Wednesday | - | - | - |
Comment









url: トラックバック機能は終了しました。