Blogpet
<< 「最後の吐息」星野智幸 | main | 2018年11月に読んだ本 >>
 「たいへんよくできました。 全5巻」佐藤ざくり

全5巻まとめて感想。小・中学校と人間関係が上手く行かず不登校になっていたぼたん。高校では友達を作ろうと頑張るみたいな話。ぼたんは真っすぐで頑張る性格だから読んでいて応援したくなるタイプの主人公だった。周囲の方がその行動はどうなのよと思う所が多かったし。友達ちゃんと作るより先に彼氏が出来ているのはえーっとなるけど漫画だからこんなもんか。

ヒーローの甘藤くんも大人に見えて結構自分勝手だったりしたけど、人に言われて自分の悪い所をそうだと認められる性格だったので良かった。短いけど主役2人の話はまとまっているからこれはこれでいいかなと思える。

| 2018.11.30 Friday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2020.03.27 Friday | - | - | - |
Comment









url: トラックバック機能は終了しました。