Blogpet
<< 「高嶺の蘭さん 2」餡蜜 | main | 「スローモーションをもう一度 全7巻」加納梨衣 >>
 「嘘つき。 やさしい嘘十話」
評価:
メディアファクトリー
¥ 12,731
(2006-08-01)
Amazonランキング: 544335位

本当は、嘘なんてつきたくない。だけど―。誰かを大切に思うあまりに、ついてしまった嘘。そんな“やさしさ”から零れ落ちてしまった「嘘」が、10人の作家たちによって、小さな物語になりました。ビターで切ない、だけど心があったかくなる十話。

嘘をテーマにしたアンソロジー。西加奈子、豊島ミホ、竹内真、光原百合、佐藤真由美、三崎亜記、中島たい子、中上紀、井上荒野、華恵が執筆陣。嘘がテーマだけどやさしい嘘なので嫌な話はなかった。ささいな事から結果はどうであれ相手を思いやろうとする気持ちがある嘘で胸が痛くなるようなのもあったけど。豊島さんのとかどっちも相手を思ってなんだけど辛い嘘だなと思ってしまう。佐藤さんのも子供視点だとささいかもしれないけど大人目線で読むとあの嘘をつかれるもはキツイなと思った。でもいい話で好きだった。

| 2018.06.13 Wednesday | その他の本(アンソロジー) | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2018.06.25 Monday | - | - | - |
Comment









url: http://easel.jugem.jp/trackback/3258