Blogpet
<< 「アイネクライネナハトムジーク」伊坂幸太郎 | main | 2017年8月に読んだ本 >>
 「君の膵臓をたべたい」住野よる
評価:
住野 よる
双葉社
¥ 1,512
(2015-06-17)
Amazonランキング: 1079位

偶然、僕が拾った1冊の文庫本。それはクラスメイトである山内桜良が綴った、秘密の日記帳だった―圧倒的デビュー作!

タイトルのインパクトが凄いけど内容は病気で死期が近いヒロインと家族以外で唯一その事を知ってしまった主人公の交流の話。文体は軽い感じで読みやすかった。題材的にもひと昔前に流行った病気ものっぽくてまたブームが一周したのかなと思いつつ読んだ。

| 2017.08.31 Thursday | 作家別・さ行(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2020.07.04 Saturday | - | - | - |
Comment









url: トラックバック機能は終了しました。