Blogpet
<< 「東京喰種:re 11」石田スイ | main | 「グッドモーニング・キス 16」高須賀由枝 >>
 「騎士団長殺し」村上春樹
評価:
村上 春樹
新潮社
¥ 1,944
(2017-02-24)
Amazonランキング: 333位

『1Q84』から7年――、
待ちかねた書き下ろし本格長編

その年の五月から翌年の初めにかけて、私は狭い谷間の入り口近くの、山の上に住んでいた。夏には谷の奥の方でひっきりなしに雨が降ったが、谷の外側はだいたい晴れていた……それは孤独で静謐な日々であるはずだった。騎士団長が顕(あらわ)れるまでは。

村上春樹の新作。1度妻と離婚していた時に友人の紹介で住んでいた画家の家で起こる出来事を描写した話。段々不思議ワールドに突入していく感じは春樹作品だなと思った。プロローグに繋がるエピソードだと分かるともう1回冒頭を読み返したくなる。文章の言い回しとかがくどくて中々読むのが大変だった。つまらなくもないけど特に盛り上がりもなくって感じだった。

| 2017.08.09 Wednesday | 作家別・ま行(村上春樹) | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2017.12.11 Monday | - | - | - |
Comment









url: http://easel.jugem.jp/trackback/3032