Blogpet
<< 「菜の花の彼 13」桃森ミヨシ,鉄骨サロ | main | 「朽ちゆく世界の廃墟」 >>
 「白ゆき姫殺人事件」湊かなえ
評価:
湊 かなえ
集英社
¥ 648
(2014-02-20)
Amazonランキング: 19537位

化粧品会社の美人社員が黒こげの遺体で発見された。ひょんなことから事件の糸口を掴んだ週刊誌のフリー記者、赤星は独自に調査を始める。人人への聞き込みの結果、浮かび上がってきたのは行方不明になった被害者の同僚。ネット上では憶測が飛び交い、週刊誌報道は過熱する一方、匿名という名の皮をかぶった悪意と集団心理。噂話の矛先は一体誰に刃を向けるのか。傑作長編ミステリー。

化粧品会社に勤める美人OLが殺される事件が起こり、OLの同期である城野美姫が容疑者として疑われる。SNSや美姫の知り合いたちの話を雑誌の記者が聞いて回るという形式の話。同じ人の事でも相手の捕らえ方や記事の脚色で印象が捻じ曲げられていくのは読んでいて怖いけど夢中でページをめくっていた。こういう形式の話は湊さん本当に上手いなあと思った。一番気になる要素であるはずの誰が犯人なのかがそんなに気にならないくらいだったし終盤にそれがさらっと明かされると人間って本当に怖いと思った。

これは美姫が人間不信になる話なのかってくらい知り合いがかばおうとしている人ですら後ろから突き落としている感じで、この後日常に戻っても誰の事も信じられなくなるのではと思うと誰も幸せにならない話だった。殺された典子の視点も少し読んでみたかったな。

| 2017.07.21 Friday | 作家別・ま行(湊かなえ) | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2017.08.22 Tuesday | - | - | - |
Comment









url: http://easel.jugem.jp/trackback/3015