Blogpet
<< 「七つの大罪 26」鈴木央 | main | 「天使とアクト!! 1~10」ひらかわあや >>
 「しずかな日々」椰月美智子
評価:
椰月 美智子
講談社
(2006-10-03)
Amazonランキング: 402410位

おじいさんの家で過ごした日々。それは、ぼくにとって唯一無二の帰る場所だ。ぼくは時おり、あの頃のことを丁寧に思い出す。ぼくはいつだって戻ることができる。あの、はじまりの夏に―。おとなになってゆく少年の姿をやさしくすこやかに描きあげ、野間児童文芸賞、坪田譲治文学賞をダブル受賞した感動作。

タイトル通り母親と離れて祖父の家で暮らすようになった主人公の日々を描写する話。おじいさんに受け入れてもらえなかったり悲しい事が起こる話なのかなと思っていたけどそういう話ではなかった。母親の描写は中々にきついのだけど、おじいさんや友達との関係が良いからひねたりせずに成長しているのが分かるのが良かったな。何でもない穏やかな夏の日々が愛しくて尊いものであるのが分かるのは大人になってからなんだろうなと思ったしそれを考えると大人が読むと胸に来るものがあるのではと思った。

| 2017.07.15 Saturday | 作家別・や行(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2017.08.22 Tuesday | - | - | - |
Comment









url: http://easel.jugem.jp/trackback/3009