Blogpet
<< 「その手をにぎりたい」柚木麻子 | main | 「進撃の巨人 11~22」諌山創 >>
 「妖怪博士 私立探偵明智小五郎」江戸川乱歩
評価:
江戸川 乱歩
新潮社
¥ 497
(2017-03-01)
Amazonランキング: 90404位

ある春の夕暮、曲角に奇妙な印を書き残す老人が向う先には一軒の洋館。そこに捕らわれていたのは、手足を縛られた美少女だった。彼女を救うため屋敷に潜入した少年探偵団員、相川泰二は帰還後、原因不明の奇行に走り、三人の仲間は行方不明に。なぜ彼らばかりが狙われるのか?事件は天才・明智に託されたが、謎の探偵・殿村弘三の参戦により、団員は新たな渦に巻き込まれていく。

少年探偵団の3作目。二十面相が明智たちに復讐をしようとするのだけど、最終的には明智に負けると言うパターンなのが分かっているけれど面白かった。二十面相の方を思わず応援したくなってしまう負けっぷりだった。

| 2017.04.10 Monday | 作家別・あ行(江戸川乱歩) | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2017.08.22 Tuesday | - | - | - |
Comment









url: http://easel.jugem.jp/trackback/2936