Blogpet
<< 「BE BLUES ~青になれ~ 21~26」田中モトユキ | main | 「妖怪博士 私立探偵明智小五郎」江戸川乱歩 >>
 「その手をにぎりたい」柚木麻子
評価:
柚木 麻子
小学館
¥ 1,404
(2014-01-24)
Amazonランキング: 115691位

80年代。都内のOL・青子は、偶然入った鮨店で衝撃を受けた。そのお店「すし静」では、職人が握った鮨を掌から貰い受けて食べる。
青子は、その味に次第にのめり込み、決して安くはないお店に自分が稼いだお金で通い続けたい、と一念発起する。
お店の職人・一ノ瀬への秘めた思いも抱きながら、転職先を不動産会社に決めた青子だったが、到来したバブルの時代の波に翻弄されていく。一ノ瀬との恋は成就するのか?

バブル時代、高級寿司店の常連になろうと東京に残り働き続けた青子の10年間の話。あらすじ見て自分の好みではないかなとも思ったけど読んでみたら面白かった。こういう華やかな時代はもうこないだろうから羽振りの良さに羨ましくもあった。青子は寿司屋の一ノ瀬さんに恋心を持っているけれどお互いに気になりつつも付き合わずに客と店員という関係で居続けていて切ないけどそれはそれで良い関係なんだろうなと思えた。

| 2017.04.09 Sunday | 作家別・や行(柚木麻子) | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2018.10.19 Friday | - | - | - |
Comment









url: http://easel.jugem.jp/trackback/2935