Blogpet
<< 「白暮のクロニクル 10」ゆうきまさみ | main | 「スロウハイツの神様」辻村深月 >>
 「19歳の結末―一家4人惨殺事件」祝康成

ノンフィクションで実際に起こった事件の犯人と著者がやりとりをして犯人の生い立ちや何故犯行に至ってしまったのかを追っている本。読んでいる間ずっと重苦しくて辛かった。これが本当にあった事なんだよなと思うとひたすらにしんどかった。本の為とはいえ、著者は相手とやりとりするのも手間かかるし精神的に大分すり減りそうだよなあと思った。

| 2017.03.10 Friday | その他の本(その他) | comments(1) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2017.10.19 Thursday | - | - | - |
Comment
突然のコメント、失礼いたします。はじめまして。
書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

貴ブログを拝読し、ぜひ本が好き!にもレビューをご投稿いただきたく、コメントさせていただきました。

本が好き!:http://www.honzuki.jp/

こちらのサイトでは、選ばれたレビューアの方が本をもらえるようになる「献本サービス」を行っています。

1.会員登録 
 こちらのフォームよりご登録ください。
 http://www.honzuki.jp/user/user_entry/add.html
2.書評投稿
 書籍を検索し【書評を書く】ボタンよりご投稿ください。
3.ご報告
 貴ブログ名をご記載の上、こちらのフォームよりご報告ください。
 http://www.honzuki.jp/about/inquiries/user/add.html

名前の通り「本好き」の方がたくさん集まって、活発にレビューを投稿して交流をされているサイトですので、よろしければぜひ一度ご訪問いただけましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。









url: http://easel.jugem.jp/trackback/2912