Blogpet
<< 2015年6月に読んだ本 | main | 「バイオーグ・トリニティ 6」大暮維人,舞城王太郎 >>
 「シアター!」有川浩
評価:
有川 浩
アスキー・メディアワークス
¥ 659
(2009-12-16)
Amazonランキング: 36784位

小劇団「シアターフラッグ」―ファンも多いが、解散の危機が迫っていた…そう、お金がないのだ!!その負債額なんと300万円!悩んだ主宰の春川巧は兄の司に泣きつく。司は巧にお金を貸す代わりに「2年間で劇団の収益からこの300万を返せ。できない場合は劇団を潰せ」と厳しい条件を出した。新星プロ声優・羽田千歳が加わり一癖も二癖もある劇団員は十名に。そして鉄血宰相・春川司も迎え入れ、新たな「シアターフラッグ」は旗揚げされるのだが…。
赤字の小劇団を主宰する巧に頼まれてお金を貸す事にした兄の司。しかし条件は2年以内に劇団の利益で司にお金を返す事。それが出来なければ劇団は解散するというものだった。その代わり司も2年間劇団に関わり金銭に関する事を徹底する事に。
小劇団とか舞台関係は勉強していたのですごく興味深く面白く読めた。エンタメ的な面白さを追求しているっぽいシアターフラッグの劇を見てみたいなあと思うほど。団員の現実とか、一つの舞台を作っていくまでの苦労や苦しみのようなものも感じられたし、現実的な面もありつつエンタメの小説として純粋に面白い。
これを読んで舞台に興味を持つ人が増えればいいのになと思った。
| 2015.07.03 Friday | 作家別・あ行(有川浩) | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2018.12.10 Monday | - | - | - |
Comment









url: http://easel.jugem.jp/trackback/2365