Blogpet
<< 「ノラガミ 拾遺集 壱」あだちとか | main | 「ケモノスイッチ 2」湯町深 >>
 「ランチのアッコちゃん」柚木麻子
評価:
柚木 麻子
双葉社
¥ 580
(2015-02-12)
Amazonランキング: 16032位

地味な派遣社員の三智子は彼氏にフラれて落ち込み、食欲もなかった。そこへ雲の上の存在である黒川敦子部長、通称“アッコさん”から声がかかる。「一週間、ランチを取り替えっこしましょう」。気乗りがしない三智子だったが、アッコさんの不思議なランチコースを巡るうち、少しずつ変わっていく自分に気づく(表題作)。読むほどに心が弾んでくる魔法の四編。読むとどんどん元気が出るスペシャルビタミン小説!
アッコちゃんと聞いてひみつのアッコちゃんかと思っていたら和田の方でそっちか!となりました。
派遣社員の三智子は一週間だけランチを交換しようと言われ、部長のアッコさんが普段食べているランチを食べる事に。このアッコさんのランチがジョギングして行ったりとか結構ハードなんだけど、次第にこの次はどんなランチだろうと楽しみになっている三智子同様、こっちも楽しくなってくるような話だった。誰かと美味しいご飯を食べたくなる。他の話もサクッと読めるけど後味は悪くないし好みだった。続編も読んでみたい。
| 2015.03.25 Wednesday | 作家別・や行(柚木麻子) | comments(0) | trackbacks(1) |
 スポンサーサイト
| 2020.03.27 Friday | - | - | - |
Comment









url: トラックバック機能は終了しました。
柚木麻子 『ランチのアッコちゃん』
JUGEMテーマ:読書感想文&nbsp; &nbsp; 表題のアッコちゃんが主に登場するのは、四作品収録されている &nbsp; うちの2作品。他の作品は、アッコちゃんが登場しませんが &nbsp; アッコちゃんの精神と同じものが感じられました。
| こみち | 2015/09/10 8:52 PM |