Blogpet
<< 「The Book―jojo's bizarre adventure 4th another day」乙一 | main | 「亡鬼桜奇譚」斎藤けん >>
 「約束の森」沢木冬吾
評価:
沢木 冬吾
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 2,052
(2012-03-01)
Amazonランキング: 286174位

警視庁公安部に属していた奥野侑也は、妻を殺人事件で亡くし、退職を決めた。以降、人知れず孤独に暮らしていたが、かつての上司から北の寂れた土地でモウテルの管理人を務めてほしいと依頼され、任地に向かう。そこで待っていたのは、見知らぬ若い男女と傷ついた一匹の番犬だった…。
ハードボイルドに分類される話なのかな。
汚職事件を起こして警察を辞めた奥野が依頼されてある事件に巻き込まれるみたいな内容。孤独に生活していた奥野が一緒に生活するようになったふみや隼人、犬のマクナイトと交流するうちにそれぞれの心境が変わっていく感じが良かった。ページ数が多いけど読み終わってみるとそこまで長く感じなかったかなと思う。
| 2015.01.17 Saturday | 作家別・さ行(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2020.07.04 Saturday | - | - | - |
Comment









url: トラックバック機能は終了しました。