Blogpet
<< 「ヒカルの碁 完全版 全20巻」ほったゆみ,小畑健 | main | 2013年10月に読んだ本 >>
 「君に届け 19,20」椎名軽穂
19,20巻のまとめ感想。君に届けもテンポが遅いのでまとめて読んだ方が良いなと思う。進路の話が本格的に始まって、物語は卒業まで続けるんだろうなと着地点が見えてきた感じかな。仲間内の中では爽子が真っ先に進路と言うか、将来の目標を見つけたのはちょっと予想外だった。他のキャラも自分に合った道を見つけられれば良いなあと思う。
恋愛面ではやっぱりあやねはピンになるのかなと思わせるようなフラグがあって、やっぱりそっちに行くのかと思った。ケントが一途にあやねを大切にしているっぽいだけに、ちょっと可哀想だな。
君に届けはもっと話の展開を早くしてほしいなと思うのだけど、これはこれで読んでみるとやっぱり面白いんだよなあ。
| 2013.10.30 Wednesday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2020.03.27 Friday | - | - | - |
Comment









url: トラックバック機能は終了しました。