Blogpet
<< 「女の庭」花房観音 | main | 「大リラックマ展~10周年だららんミュージアム~」西部池袋本店 別館2階=西部ギャラリー >>
 「春期限定いちごタルト事件」米澤穂信
評価:
米澤 穂信
東京創元社
¥ 609
(2004-12-18)
Amazonランキング: 14785位

小鳩君と小佐内さんは、恋愛関係にも依存関係にもないが互恵関係にある高校一年生。きょうも二人は手に手を取って清く慎ましい小市民を目指す。それなのに、二人の前には頻繁に謎が現れる。名探偵面などして目立ちたくないのに、なぜか謎を解く必要に迫られてしまう小鳩君は、果たしてあの小市民の星を掴み取ることができるのか?新鋭が放つライトな探偵物語、文庫書き下ろし。
「プロローグ」「羊の着ぐるみ」「For your eyes only」「おいしいココアの作り方」「はらふくるるわざ」「狐狼の心」「エピローグ」

米澤さんの小市民シリーズ。高校生になって目立たず平穏な高校生活を送ろうとする子鳩くんと小佐内さんを主人公とした日常系ミステリ。日常ミステリなので古典部シリーズみたいな感じで軽く読めるけれど、ちょっと後味悪いのもあった。「For your eyes only」とかね。でもああいうオチ好きだった。
2人が元はどんな性格していたのかは分かるけれど、具体的にどんな出来事があって小市民になろうとしたのかがきちんと語られなかったので気になる。そこは続きを読めば分かるのだろうけど。この1冊だけだと特別面白いかと言うと個人的にはそうは思えなかった。古典部も最初そう思っていて続きを読んで段々良くなったので今回もそんな感じかなと思う。
でも米澤さんはノンシリーズの方が好みではあるかなー。
| 2013.05.06 Monday | 作家別・や行(米澤穂信) | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2020.06.04 Thursday | - | - | - |
Comment









url: トラックバック機能は終了しました。