Blogpet
<< 「RDG 2 レッドデータガール はじめてのお化粧」荻原規子 | main | 「ハチミツにはつこい 2」水瀬藍 >>
 「西原理恵子の人生画力対決 3~5」西原理恵子
3~5巻まとめ感想。
お決まりの首寝違え衆から、村上たかし、東村アキコ、ヤマザキマリ、リラックマのコンドウアキ等々、かなりのメンバーが出てきます。後は所々に理論社との話とか、ホリエモンと面会した話とか画力とは関係ない番外的な話もちらほら入ってます。3巻では毒舌かます西原さんにすら良い人と言わせた村上たかしは相当人が良いんだろうなと思ったのが妙に印象に残っている。あとは西原VS理論社もどっちも凄いなと思った。5巻はさいとう・たかをの仕事場の話で最後に描かれたお母さんの写真の話とか良いなと思った。西原シャアと安彦良和の本家シャアのびっくりコラボ絵とか印象に残った。そして見事にオチを担当する福本さんの圧倒的画力には本気で笑った。特に009とネコバスは個人的にツボすぎた。

対戦相手はやっぱり小学館作家が多いですね。青山剛昌とも対決したのは知っているけど、高橋留美子には断られているみたいだけど是非対決して欲しい。後はこれも断ったらしいけど福満しげゆきにも出て欲しかった。地獄のミサワとか出てきたら面白そうだなーとか、種村有菜を出して西原さんにこきおろしてほしいなーとか色々読みながら考えてしまった。
| 2013.02.16 Saturday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2019.04.24 Wednesday | - | - | - |
Comment









url: http://easel.jugem.jp/trackback/1686