Blogpet
<< 「光」三浦しをん | main | 映画「マダガスカル」 >>
 「海街diary 1〜4」吉田秋生
1〜4巻まとめ感想。
鎌倉で姉妹3人で暮らしていた幸、佳乃、千佳。母親と離婚してから会っていなかった父親の死の連絡を受け、葬式に出るために父の住んでいた場所へ行くと、母親違いの妹すずと出会う。そこからすずも鎌倉で住む事になり、四女のすずの周りをメインにしつつ、姉妹それぞれの生活や恋愛などが描かれる。
ベタだけどこれ読んだら鎌倉に行きたくなったなあ。何気ない日常が淡々と描写されるけど、だからこその説得力というか引き込まれる感じは凄かった。私はすずと風太の絶妙な距離感がとてもツボだった。
若干気になるのは作中の世界の狭さだよな。狭い人間関係の中でくっついたりまた別の人といい感じになったり、年代も様々なのに大学のサークルみたいだと思ってしまった。
| 2013.01.11 Friday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2019.07.18 Thursday | - | - | - |
Comment









url: http://easel.jugem.jp/trackback/1653