Blogpet
<< 「yom yom ヨムヨム」vol.20 | main | 映画「PERSONA4 the Animation」 >>
 「ふたりの距離の概算」米澤穂信
評価:
米澤 穂信
角川書店(角川グループパブリッシング)
(2010-06-26)
Amazonランキング: 92873位

春を迎え、奉太郎たち古典部に新入生・大日向友子が仮入部することに。だが彼女は本入部直前、急に辞めると告げてきた。入部締切日のマラソン大会で、奉太郎は長距離を走りながら新入生の心変わりの真相を推理する!
古典部シリーズ5冊目。今回で奉太郎たちは2年生に進級しました。
古典部にも仮入部で1年生が入ってきたのだけど、本入部前に古典部に入るのはやめます、と言われてしまう。千反田は、その原因が自分のせいであると思い落ち込んでしまう。今まで上手くいっていたはずであるのにどうして突然そうなってしまったのか。奉太郎は神山高校のマラソン大会に参加しながら古典部のメンバーに話を聞き、本当の原因を推理する。
マラソン大会で20キロも走るというのにも驚きだけど、本気ではないにしろ参加しながら考え事もできちゃう奉太郎はすごいな!今回は後輩の大日向の言いまわしとか違和感を感じる部分は分かりやすかったと思う。そして真実はちょっと重いなあ。大日向の立場で考えたら千反田に対してそう思ってしまうのも仕方ないのかもなあとも思えた。
| 2012.06.28 Thursday | 作家別・や行(米澤穂信) | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2020.06.04 Thursday | - | - | - |
Comment









url: トラックバック機能は終了しました。