Blogpet
<< 「yom yom ヨムヨム」vol.17 | main | ゲーム「キングダムハーツ供 >>
 「遠まわりする雛」米澤穂信
評価:
米澤 穂信
角川書店
(2007-10)
Amazonランキング: 19806位

神山高校で噂される怪談話、放課後の教室に流れてきた奇妙な校内放送、摩耶花が里志のために作ったチョコの消失事件―“省エネ少年”折木奉太郎たち古典部のメンバーが遭遇する数々の謎。入部直後から春休みまで、古典部を過ぎゆく一年間を描いた短編集、待望の刊行。
「やるべきことなら手短に」「大罪を犯す」「正体見たり」「心あたりのある者は」「あきましておめでとう」「手作りチョコレート事件」「遠まわりする雛」

古典部シリーズ4冊目。今回は短編集。相変わらずキャラクターが生き生きしていて良かったなあ。みんなで旅館行ったりとか楽しそう。でも手作りチョコレート事件の里志はちょっと酷いなと思ってしまった。
遠まわりする雛では、のほほんとしている千反田の将来の話とかが語られていて、ちょっとグッときた。千反田と奉太郎の関係もちょっとずつ変わっていくのかなあと思った。次からはみんな2年生になるのかな?今後の展開も気になるところ。
| 2012.05.07 Monday | 作家別・や行(米澤穂信) | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2020.06.03 Wednesday | - | - | - |
Comment









url: トラックバック機能は終了しました。