Blogpet
<< 2011年9月に読んだ本 | main | 「ぽろぽろドール」豊島ミホ >>
 ゲーム「Persona」
アトラス
¥ 2,600
(2009-04-29)
Amazonランキング: 2568位

最近ゲームにもハマりだしてしまったので、需要があるのか全く分からないのですが、ゲームのカテゴリー作っちゃいました;

そんなわけでゲーム感想の第一弾は、ペルソナです。
PSで出たゲームの移植版なのですが、私は初プレイでした。音楽とか結構変わっているみたいだけど、戦闘BGMが歌付きというのがすごい新鮮で最初びっくりした。
セべク編、雪の女王編の両方ともノーマルエンディング、バッドエンディングと珍しく割とやりこみましたが、バッドエンドは本気で救いがなくて後味悪かったなあ。ストーリーは、青春ドラマのRPGって感じで、高校生の時ぐらいにやってみたかったなあと思った。

ペルソナを作るためには、戦闘の時に悪魔からスペルカードをもらわなければいけないのだけど、これが意外に面倒だった。こっちのレベルが低すぎるとスペルカードをもらえないし、レベルの高いペルソナを降魔するためにはレベルを上げなければいけないしで、その辺の作業感は段々だれてきた。クリア後に入れるダンジョンのボス戦も無駄に時間がかかってめんどくさいし。でもついついやってしまう不思議な中毒性があったかも。クリア後ダンジョンのボスはあんまりダメージあたえられないので、主人公専用のペルソナのアメン・ラーを作って対ボス用の攻撃をしまくってました。銃をちまちまやるよりそっちの方が早かったです。

| 2011.10.02 Sunday | ゲーム | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2020.02.19 Wednesday | - | - | - |
Comment









url: トラックバック機能は終了しました。