Blogpet
<< 「のりりん 2」鬼頭莫宏 | main | 「3月の第2ボタン」水沢めぐみ >>
 「勝手にふるえてろ」綿矢りさ
評価:
綿矢 りさ
文藝春秋
---
(2010-08-27)
Amazonランキング: 358006位

賞味期限切れの片思いと好きでもない現実の彼氏。どっちも欲しい、どっちも欲しくない。恋愛、しないとだめですか。
久々の綿矢りさ。これは面白かったー!学生時代に好きだった初恋の相手と、自分を好いてくれる職場の男性との間で揺れる話。主人公の本音と軽快な文章が心地よくて、あっという間に読めた。
面白いのは男性2人をそれぞれ「イチ」「ニ」と呼んで記号のように扱っているという点。記号のように扱われていたニが、最後の最後に呼び方が変わる場面とか、ちょっと感動的ですらあったよ。
本谷有希子っぽいぶっとんだ行動起こす主人公なんだけど、人間関係における嫌な部分を出しつつも、笑える部分もあって上手くバランス取れてるなあと思う。
| 2011.04.26 Tuesday | 作家別・わ行(綿矢りさ) | comments(0) | trackbacks(2) |
 スポンサーサイト
| 2019.09.22 Sunday | - | - | - |
Comment









url: http://easel.jugem.jp/trackback/1199
綿矢りさ 『勝手にふるえてろ』
&nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; JUGEMテーマ:読書感想文 &nbsp
| こみち | 2019/01/03 9:59 AM |
「勝手にふるえてろ」綿矢りさ
賞味期限切れの片思いと好きでもない現実の彼氏。どっちも欲しい、どっちも欲しくない。 恋愛、しないとだめですか。 片思い以外経験ナシの26歳女子が、 時に悩み時に暴走しつつ「現実」の扉を開けてゆくキュートで奇妙な恋愛小説。 3年ぶりの注目作! 中学の
| 粋な提案 | 2019/01/04 11:04 PM |