Blogpet
<< 「やさぐれるには、まだ早い!」豊島ミホ | main | 「火の鳥3・ヤマト編、宇宙編」 >>
 「お別れの音」青山七恵
評価:
青山 七恵
文藝春秋
¥ 1,300
(2010-09)
Amazonランキング: 60505位

すぐ隣で、ずっと遠くで、耳をすませばきっと聞こえる。芥川賞作家にして史上最年少の川端賞作家がすくいあげる6つの小さな奇跡。
「新しいビルディング」「お上手」「うちの娘」「ニカウさんの近況」「役立たず」「ファビアン家の思い出」

誰かとのちょっとした出会いと別れの物語。その話の中には善意も悪意もありって感じ。私はちょっとダークな雰囲気がする「役立たず」という話が印象に残った。
| 2011.04.13 Wednesday | 作家別・あ行(青山七恵) | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2019.11.21 Thursday | - | - | - |
Comment









url: http://easel.jugem.jp/trackback/1168