Blogpet
 「特別展 人、神、自然」東京都立博物館

壺やミイラなどが展示されていた。色々あったけどミイラ展と続いて行ったのでミイラが一番印象に残ったな。

| 2020.02.06 Thursday | アート | comments(0) | - |
 「ミイラ展」国立科学博物館

世界各国のミイラが見られる。地域や時代によってミイラにする意味が違ったり、普通に見ていて勉強になった。生贄だったり死後にあの世とこの世を行き来できるようになった魂のこの世の帰る場所の為だったり処刑されてそのままミイラ化したり、即身仏になったり。個人的に死への恐怖みたいな所から始まったエジプトのミイラがキリスト教という新しい価値観が入ってくる事で廃れたのが印象に残った。ミイラ作るのに70日もかかるし、後半は死後の魂よりも作るの大変みたいな気持ちが強かったのかなとか思ったり。日本のミイラはより生々しく感じて兄弟のミイラとか、よくイラストで見る江戸の町人の顔立ちだ!って思った。自らミイラになる事を望んだ本草学者も凄かった。本当になっている!と不思議な気持ちになった。

| 2020.02.05 Wednesday | アート | comments(0) | - |
 「荒木飛呂彦 原画展 JOJO ―冒険の波紋―」国立新美術館

ジョジョの原画展。連載30年だから原画多いけど自分が見たいなあと思うのはあんまり見られなかったかな。メインは主人公のジョジョとボスキャラ、後はカラーが多めだったかな。この展覧会の為の描き下ろしのでかいイラスト12点がどれも良かった。カーズ様が露出狂みたいな服しているのとDIOの股間に石仮面がついているシュールさがツボだった。あと新規でウェザーリポート見られたのが嬉しい。2014年頃の荒木さんは過去の部のキャラ描くと別人になりすぎてだけど最近の絵だと戻ってきているように感じて嬉しい。各部のラストバトルの原画見られるのも良かった。6部のエンポリオを逃がしてプッチ神父に立ち向かう所の原画良かったな。

| 2018.09.26 Wednesday | アート | comments(0) | trackbacks(0) |
 「創刊50周年記念週刊少年ジャンプ展 VOL.3」

7月14日に内覧会で行ってきました。今回は会期中、平日なら原稿の写真が撮れるのでじっくり見てしまった。VOL2の時とまた違った展示で面白かった。作者コメントもあったりして楽しめるし描き下ろしイラストもあってお得だった。デスノの月の主人公とは思えない凶悪顔とか新規で見られて笑った。

| 2018.07.15 Sunday | アート | comments(0) | trackbacks(0) |
 「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL2」森アーツセンター

3月17日の読者内覧会に行ってきました。

この頃のジャンプは好きな漫画もあるし読んでいた記憶もあるので懐かしかった。作品数が多いから1つ1つの作品の原画は思ったより多くはないけどたくさん見られて良かった。漫☆画太郎だけ原画がないのか本誌の切り抜きが展示されているのは何からしいなと思った。私は展示作品では封神演義が大好きなんですけどどの原画もキャラや作品のファンなら分かってるなあと思うチョイスな気がしました。コミックスのまんまだと思える線の綺麗さでじっくり見たかったけど凄くて直視出来なかったのが今思うと勿体ない気がする。アニメになったのはOPも流れているし子供の頃を思い出したな。テンテンくんのOPは今聞いてもインパクト凄くて頭に残る。ぬ〜べ〜はこれあるだろうねって予想していたのがばっちりあって地味に嬉しかったです。ちなみに花子さんの所です。好きなジャンプ作品がある人にはぜひ行って欲しいですねー。グッズも豊富で見ているだけでも楽しかった。

| 2018.03.22 Thursday | アート | comments(0) | trackbacks(0) |
 「怖い絵展」上野の森美術館

10月20日に行きました。

中野さんの怖い絵シリーズから始まった展示らしく、1つ1つにちょっとした解説がついていて面白かった。普通に綺麗なのから不気味なものまで色々揃っていて年代や国もバラバラでバラエティ豊かだなと思えた。私は全然違った雰囲気になっているセイレーンの作品が印象的だった。1つは人魚みたいに綺麗なのに違うのだと鳥モチーフで不気味で。後はビアズリー、ムンクのも良かったな。

| 2017.10.22 Sunday | アート | comments(0) | trackbacks(0) |
 「ミュシャ展」国立新美術館

4月28日に行ってきました。

スラヴ叙事詩がメインなので展示数は少な目に感じた。スラヴ叙事詩はどれも大きくて、今まで美術館で見てきた中で一番大きなサイズの作品だなと圧倒された。しかも数も20点なので遠くから見ても近くから見ても楽しめるので良かったです。大きいからそう見えるだけなのかあえてそうしているのか分からないけど近くで見ると人物が歪んでいるように見えたりしたのもあったかな。ポスターの方はパキっとした色合いだけどこちらは全体的に鈍い色だなと感じた。写真撮れるのもあって充実感あった。

| 2017.05.01 Monday | アート | comments(0) | trackbacks(0) |
 「さくらももこの世界展」横須賀美術館
5月15日に行きました。前日から遊んでいたのでここに来る頃には疲れ果てていたのだけど、原画とかカラーイラスト多めで見られて楽しかった。カラーはデザイン的でおおっとなるので好き。まるこの方が馴染みがあったからタイトルを見ただけでこれはあの話だってすぐに分かった。コジコジは読んだけれど忘れてしまっているからいつかきちんと読み返したいなあと思った。
| 2016.05.26 Thursday | アート | comments(0) | trackbacks(0) |
 「ワイン展」国立科学博物館
2月7日に行ってきました。
懸賞でチケットが当たったので行ってきた。ワインの作り方からボトルコレクション、ワインの歴史などがあって楽しめた。ワインの作り方は科学的すぎて読んでもよく分からなかったけれど後半のワインの歴史は面白かった。ギリシャかどこかのワインを飲む器に魔除けの目玉が描いてあって、トルコのナザール・ボンジュウも目玉がモチーフだし、そういう所が多いのかなと思った。
沈没船から見つかったワインも展示されていて、これは飲めるらしいけどどういう味なのか飲んでみたいなあと思った。
| 2016.02.12 Friday | アート | comments(0) | trackbacks(0) |
 「りぼんフェスタ 2015」品川インターシティホール
 りぼフェスに初めて行きました!1日目の5月2日にしました。
かつてのりぼんっ子としては一度は行きたいと思っていたのですが、今年は品川だし60周年で過去の作品もピックアップされているし、何より池野恋先生と水沢めぐみ先生のトークショーにつられましたね。
折角なのでサイン本目当てに朝一で行き、津山さん、カナヘイさん、春田さん、槙さんのコミックスを買いました。何だかんだで私が現役の頃から活躍されている方の本を選んでいました。
そのせいで肝心のトークショーは後ろから見る感じになってしまったけどお二方が登場した時は内心わー!と盛り上がっていました。イメージまんま!
私は水沢作品が好きで結構読んでいるのですが、自画像まんまでまさにめぐタンって感じの人でした。個人的に面白かったのは真壁くんが目の前にいて恋に落ちるかという質問に落ちません!と即答していた池野先生かな。
トークショーの後はスタンプラリーをしつつ色紙展示を見つつ原画を見ました。原画はこどものおもちゃの小花先生の細かさに凄いなあと食いついて見てしまいました。天ないで今や貴重なアナログカラーの矢沢先生の原画を見たりミントな僕らも現役りぼんっ子の頃に読んでいたのでとても懐かしかったです。毎年行きたいと思うくらいにはりぼん好きだー!って気持ちで楽しめました。
| 2015.05.13 Wednesday | アート | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>