Blogpet
 「とっても!!コウペンちゃん」るるてあ
るるてあ
KADOKAWA
¥ 972
(2018-11-29)
Amazonランキング: 1818位

何をしても褒めてくれるコウペンちゃんが可愛くて今回も癒された。童話シリーズ、優しい世界で今回も良かった。コウペンちゃんがお妃様なら誰も傷つかなくていいな。

| 2019.01.15 Tuesday | その他の本(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「色で巡る日本と世界 くらしの色・春夏秋冬」
色彩文化研究会
青幻舎
¥ 2,484
(2015-10-29)
Amazonランキング: 310021位

色にまつわるあれこれを解説した本。1つのトピックが2ページで終わるのもあって読みやすかった。外国では黄色は長らくユダのイメージで良い印象が無かったとか知らなかった事も多くて面白かった。

| 2019.01.11 Friday | その他の本(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「絵本 すみっコぐらし そらいろのまいにち」
よこみぞゆり
主婦と生活社
¥ 950
(2018-11-02)
Amazonランキング: 836位

すみっコの絵本。それぞれがすみっコに行きつくまでの話だけど、どの話も可愛いし癒された。しろくまの話とねこの話が好きだし、とかげの嘘をつく自分への罪悪感とか悩んでいる事も大丈夫なんだよって教えてあげたくなった。

| 2018.12.29 Saturday | その他の本(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「文房具の解剖図鑑」ヨシムラマリ+トヨオカアキヒコ
ヨシムラ マリ,トヨオカ アキヒコ
エクスナレッジ
¥ 1,728
(2018-07-05)
Amazonランキング: 79485位

文房具の歴史とか使いやすくなっていく進化の歴史が分かる1冊。愛用していたものや今でも使っているものが紹介されていて読んでいて楽しかった。イラスト多いしさらっと読めるのも良かった。

| 2018.12.17 Monday | その他の本(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「ペーテル・パウル・ルーベンス」
ジル・ネレ
タッシェン・ジャパン
¥ 9,915
(2006-08-25)
Amazonランキング: 245735位

ルーベンス展に行く予定なのでその前の予習として読む。絵はひたすらに綺麗だなと思うのと、工房で作成していたのが多いから純粋に1から10までルーベンスが描いた絵ってそんなに多くないのかなと思った。そしてこの時代で自分の為に家族の絵を描いているのは珍しい気がしたけどどうなんだろう。

| 2018.11.05 Monday | その他の本(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「もうすぐ絶滅するという紙の書物について」ウンベルト・エーコ,ジャン=クロード・カリエール
ウンベルト・エーコ,ジャン=クロード・カリエール
CCCメディアハウス
¥ 3,024
(2010-12-17)
Amazonランキング: 89965位

紙の本についての対談集。ひたすら紙の本について話をするみたいな1冊。積本は悪い事ではないのだと思えるのと、モンゴルは昔相当の本を燃やしていたって話でシュトヘルを思い出して面白かった。

| 2018.10.27 Saturday | その他の本(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「海外SFハンドブック」
早川書房編集部
早川書房
¥ 1,058
(2015-08-21)
Amazonランキング: 111892位

クラーク、ディックから、イーガン、チャン、『火星の人』、SF文庫2000番『ソラリス』まで。主要作家必読書ガイド、年代別SF史、SF文庫総作品リストなど、一冊で海外SFのすべてがわかるガイドブック最新版

タイトル通り海外SFのガイド本。タイトルや作者名知っているのも知らないのもあってガイドとしては良さげな感じだった。SFってタイトルが良くてそれだけで興味ひかれるなあと感じる。家にある作品もあるから早く読もうと思った。

| 2018.10.17 Wednesday | その他の本(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「事故物件怪談 恐い間取り」松原タニシ
松原 タニシ
二見書房
¥ 1,196
(2018-06-26)
Amazonランキング: 739位

あえて事故物件に暮らす芸人のそこでの体験や心霊スポットに行った話、知人や友人の事故物件でのエピソード。短い話がたくさん載っている感じで怖いけど面白かった。タニシさんはガチでやばそうな物件はギリギリで回避している気がするなと候補になっていた場所の概要とか住むつもりだった場所の芸人の精神がやられた物件の話なんかを見ていて思った。

| 2018.10.04 Thursday | その他の本(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ」

りぼんのふろく本。250万乙女の宝物とあるようにメインは90年代から2000年代初めの頃。自分も世代だから見ていて覚えあるのもあって懐かしかった。やっぱり組み立てたり実際に愛用していたのは記憶にあるなと思った。これ読んだらふろく1つにも企画コンペがあって時間をかけて作っているんだなというのを知って、子供の時に作らずに捨てたふろくもあったので申し訳ない気持ちになった。今見ても可愛いの多いし眺めるだけでも楽しかった。

| 2018.09.24 Monday | その他の本(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「怖いくらい通じるカタカナ英語の法則 ネット対応版 ネイティブも認めた画期的発音術」池谷裕二

タイトル通りな本。ネイティブと通じる会話をする為に聞こえるままの言葉を上手くカタカナにしてみるという本。その通りに読んでみると本当に外国人が話しているみたいに言えて面白かった。他にも日本人が英語を習得する事は出来るのかという理論もあって興味深い。小学校の低学年でもう決まってしまうのかとショックではあった。早ければ早いほどいいんだな。自分に子供いたら英語に苦労しないように早くに習わせたいなと思った。

| 2018.09.22 Saturday | その他の本(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>