Blogpet
 「賭博堕天録カイジ 24億脱出編 3~6」福本伸行

3~6巻まとめて感想。無事にお金を持ったまま逃げる為に軽トラを捨てに行ったり保険証を手に入れようとしたりする。保険証のくだりでこの作品2001年以前の話なんだと時系列を知ってびっくりした。カイジの母親が出てきたり遠藤がカイジを追う立場として再登場したりワクワク感があった。利根川先生もどっかで出てこないかなー。

| 2020.06.04 Thursday | 漫画 | comments(0) | - |
 「orange 1」高野苺

10年後の自分から手紙が来て、同級生の未来を変えてくれと頼まれるSF少女漫画。手紙にこうして欲しいってちゃんと書いてあるのにその通りに動けなかったりとかは読んでいて少しイラつくんだけど現実的に考えたら主人公の気持ちの動きはリアルというか、丁寧なのかなと思った。

| 2020.05.31 Sunday | 漫画 | comments(0) | - |
 「鬼滅の刃 20」吾峠呼世晴

上弦の壱とのバトル。こっちは主力が何人も相手しているのにそれでも中々勝てないのに鬼の強さを感じる。鬼の過去も人間くさくて印象に残る。味方キャラも死んでしまうのだけど、ここまですれば絶対に死んで生き返らないってこっちが思うくらいズタボロにしているから作者容赦ないなと思った。

| 2020.05.30 Saturday | 漫画 | comments(0) | - |
 「ふしぎの国の有栖川さん 8,9」オザキアキラ

8,9巻まとめて感想。9巻で完結。ラスボスは有栖川さんのおじいさん。修学旅行までやってきてどうなるかと思ったけど上手くまとまって終了。綺麗に終わって良かった。2人はほのぼの出来るカップルで読んでいて和んだな。

| 2020.05.28 Thursday | 漫画 | comments(0) | - |
 「人形の国 1~6」弐瓶勉

1~6巻まとめて感想。シドニアも読んでいるのでエナとか知っている単語出てきて世界観が繋がっているのか気になった。内容は分かるような分からないようなって思うのはシドニアと同じだった。

| 2020.05.27 Wednesday | 漫画 | comments(0) | - |
 「暗殺教室 10~21」松井優征

10~21巻まとめて感想。全21巻。中学3年生の1年を通して超生物である先生を倒そうとするクラスの生徒と先生の話。松井作品だけあって見事に無駄なく終わってそれだけで読んで良かったと思える。殺せんせーが生徒たちに伝える事は大人になっていく子供たちにとって凄く響くし大人にも響く。こういう気付きを私も中学生くらいの時に得たかったとすら思う。

| 2020.05.26 Tuesday | 漫画 | comments(0) | - |
 「GAME -スーツの隙間- 1」西形まい

本当に好きな人が出来るまで体の関係を持つ事になった大人の話。桐山も小夜もクールなのでエロだけどあんまりそんな感じはしない。でも桐山の言動が変態っぽく感じてちょっと微妙に思える。

| 2020.05.25 Monday | 漫画 | comments(0) | - |
 「イロドリミドリ」

短編集。再読。内容忘れていたので表題作にはびっくりしたな。これもちゃんとした初恋なんだよなと甘酸っぱい気持ちになった。好きな話は糸と釦かな。

| 2020.05.24 Sunday | 漫画 | comments(0) | - |
 「ちはやふる 38~44」末次由紀

38~44巻まとめて感想。名人戦、クイーン戦の挑戦者決定戦が終わりいよいよ本選へ。千早は詩暢を理解しようとしているんだけど、中々結果に繋がらなくてヤキモキしつつ読んだ。でも頑張れと応援したくなる。太一と新の挑戦者決定までの試合が良かった。

| 2020.05.23 Saturday | 漫画 | comments(0) | - |
 「劉備徳子は静かに暮らしたい 1」仲野えみこ

三国志の英雄たちが現代の高校生に転生しているという設定のコメディ。三国志ネタが分からなくても読めるにも読めるけど置いていかれる感じもする。でもコミックスでまとめて読むとちゃんと少女漫画なんだよなと思えた。

| 2020.05.22 Friday | 漫画 | comments(0) | - |
<new | top | old>