Blogpet
 「無花果日誌」若合春侑
評価:
若合 春侑
角川書店
(2005-07-23)
Amazonランキング: 1671458位

桐子はカトリックの女子校に通う高校二年生。家の近所のお下劣な環境を脱出すべく、県内一のお嬢様学校に入ったのだけれど、お上品ぶった同級生や先生、修道女との毎日は、すっきりしないことばかり。大好きな母さんの死、郁クンとの恋、衝撃の事件。からまわりする自意識を抱えながら裸の自分に向き合い、明日へ走り出す桐子は―。みずみずしい十七歳の一瞬一瞬が輝く話題作。

東北のカトリック系の高校に通う主人公の日記形式の話。学校や先生に対して思う事、恋人との話なんかが少しユーモアを交えて描写されている。先生に対して思う事や先生を少しからかう感じとかは読んでいて分かるなあと感じた。講演会のエピソードも好きだった。

| 2018.07.07 Saturday | 作家別・ら・わ行(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |