Blogpet
 「幻影の手術室:天久鷹央の事件カルテ」知念実希人

手術後のオペ室で起きた医師死亡事件。記録用のビデオに録画されていたのは、一人の麻酔医が「見えない誰か」と必死に格闘し、その末に絶命する場面だった。手術室は密室。容疑者は全身麻酔で身動きのとれない患者のみ。西東京市・清和総合病院で起きた不可能犯罪に対し、天才女医・天久鷹央は独自の捜査に乗り出すが…。事件に隠された“病”を解き明かす、本格医療ミステリ。

手術室で誰もいないのにメスで切られて人が死ぬという事件が起こる。容疑者は直前までそこで手術を受けていた鴻ノ池でという話。諸事情でシリーズ1作目しか読んでいないのにいきなり最新刊を読んでしまったけどとりあえずついていけた。湯浅は本当に鴻ノ池を殺そうとしていたのか含めて全部分かるから読み終わるとすっきりした。黒部のセクハラもイラついたけど野乃花がきちんとやり返せて良かったなと思った。

| 2019.02.24 Sunday | 作家別・た行(知念実希人) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「改貌屋 天才美容外科医・柊貴之の事件カルテ」知念実希人

「妻の顔を、死んだ前妻の顔に変えてほしい」。金さえ積めばどんな手術でも引き受ける天才美容外科医・柊貴之に舞い込んだ奇妙な依頼。麻酔科医の明日香は反発を覚えるが、彼の完璧な手技に圧倒されてしまう。さらに四年前に起こった連続殺人事件に柊が関係していると知り、明日香は不信を深めるのだが――。現役医師作家が放つ、新感覚医療ミステリ。

凄腕の美容外科医の元にやってくる整形依頼と、柊の過去にまつわる話が展開される。柊と神楽の顔のあれこれはややこしいなと思いつつ面白かった。今まで手術をした人たちが協力してくれるストーリーはベタだけど良かった。

| 2018.09.23 Sunday | 作家別・た行(知念実希人) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「天久鷹央の推理カルテ」知念実希人
評価:
知念 実希人
新潮社
¥ 594
(2014-09-27)
Amazonランキング: 18852位

統括診断部。天医会総合病院に設立されたこの特別部門には、各科で「診断困難」と判断された患者が集められる。河童に会った、と語る少年。人魂を見た、と怯える看護師。突然赤ちゃんを身籠った、と叫ぶ女子高生。だが、そんな摩訶不思議な“事件"には思いもよらぬ“病"が隠されていた…?頭脳明晰、博覧強記の天才女医・天久鷹央が解き明かす新感覚メディカル・ミステリー。

病院を舞台にしたミステリ。医療ものだと難しいかなと思っていたけど読んでみたらそんな事はなく読みやすかった。鷹央の名前で男なのかと思ったら女性だったのと医者っぽくないキャラクターがいい意味で面白いなと思った。短編形式で後半になるにつれて題材がシリアスになっていく感じだった。グレープフルーツが毒にみたいなのはどこかで見た覚えがあるんだけど思い出せない。でも身近なものが毒にもなりえてしまうというのは怖いなと思った。

| 2017.11.13 Monday | 作家別・た行(知念実希人) | comments(0) | trackbacks(0) |