Blogpet
 「ホーンテッド・キャンパス 恋する終末論者」櫛木理宇
評価:
櫛木 理宇
KADOKAWA/角川書店
¥ 648
(2014-02-25)
Amazonランキング: 308915位

霊感系大学生の森司は、飲み会で、高校の同級生、果那と再会する。ストーカー男を撃退したいという彼女の頼みで、森司は彼氏役を引き受けることに。そのせいで、オカルト研究会内であらぬ誤解を受け……。

森司の高校の時の同級生である果那が登場。こよみも読者目線では森司に気持ちが向いているのは分かるけど中々進展しない。エピソードでは吸血鬼の話がゾッとした。こういう悪い事をしている自覚が全然ない人の方が怖いよなと感じる。

| 2019.04.17 Wednesday | 作家別・か行(櫛木理宇) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「ホーンテッド・キャンパス 死者の花嫁」櫛木理宇

大学生が一番ときめく季節、夏。雪越大学オカルト研究会では、夏合宿をすることに!幽霊が視える草食男子大学生・森司も、片想いの美少女こよみとのお泊まりを夢見て、試験勉強に励む日々。しかし「黒ミサっぽい儀式で、学生が殺されるのを見た」と言う男子学生に出会って…。背筋も凍る怪異譚に加え、気になるあの子と肝だめし(?)など、青春イベントてんこもり。ホラーで胸キュンってだめですか?青春オカルトミステリ第4弾!!

森司とこよみの関係は変わらないのだけどこよみは森司を意識しているし森司はこよみの両親と会ったりと進展はしているので、もう森司は告白すればいいのにと思った。話の方では人体発火の話が面白かった。自分が良い事をしたと思い込むタイプって善意の押しつけだし現実でもこういうタイプいるよなと少しイライラしつつ読んだ。

| 2019.03.07 Thursday | 作家別・か行(櫛木理宇) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「ホーンテッド・キャンパス 桜の宵の満開の下」櫛木理宇

春になったけどこよみとの仲は進展しない森司。そこにこよみの同級生の男子が出てきたりと恋のライバルが登場するのに呑気にアドバイスとかしているのにはそれでいいのかと思ったりやり取りが面白かった。今回の事件は男女の恋愛メインなのが多かった気がする。DV男もだけど最後の話での恨みのパワーの強さは読んでいて怖かった。

| 2018.11.09 Friday | 作家別・か行(櫛木理宇) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「ホーンテッド・キャンパス 幽霊たちとチョコレート」櫛木理宇
評価:
櫛木 理宇
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 637
(2013-01-25)
Amazonランキング: 70451位

幽霊が「視えてしまう」草食系大学生の八神森司。怖がりな彼がオカルト研究会に属しているのは、ひとえに片想いの美少女こよみのため。霊にとりつかれやすい彼女を見守るのが、彼の生き甲斐だ。そんなある日、映研のメンバーが、カメラに映りこんだ「後ろ姿の女の霊」の相談に訪れた。しかもそのカメラでこよみを隠し撮りされ…!?本当に怖いのは、人かそれとも幽霊か?期待の新鋭が放つ大人気オカルトミステリ第2弾。

キャラクターを掴めてきたので1巻の時よりも話の世界に入りやすかった。短編が5話。軽いホラーかと思って読んでいたら結構普通に怖い話系もあって少しゾクッとした。最初のビデオカメラと最後の人形の話が怖かったな。霊的な怖さもだけど今生きている人間の思いが引き寄せるものも怖いなと思った。恋愛は進んだ感じではないけど微笑ましくてこのペースで進んで行くのもいいなと思える。

| 2018.03.25 Sunday | 作家別・か行(櫛木理宇) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「ホーンテッド・キャンパス」櫛木理宇
評価:
櫛木 理宇
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 596
(2012-10-25)
Amazonランキング: 157447位

八神森司は、幽霊が「見えてしまう」体質の大学生。片想いの美少女こよみのために、仕方なくオカルト研究会に属している。ある日オカ研に、女の顔の形の染みが、壁に浮き出るという悩みが寄せられ……。

軽い読み心地のホラーって感じの作品。大学のオカルト研究会に相談される出来事を解決していくという内容。キャラクターも個性があって覚えやすくて好みだった。こよみに関する話はこれから進展していきそうで気になった。

| 2017.01.23 Monday | 作家別・か行(櫛木理宇) | comments(0) | trackbacks(0) |