Blogpet
 「たっぷり!!! コウペンちゃん」るるてあ

コウペンちゃんの本第4弾。何でも肯定してくれるコウペンちゃんのキャラが可愛くてひたすら癒される。チョコバナナが言えなくてチョコなななになるコウペンちゃんがツボだった。

| 2019.07.18 Thursday | その他の本(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「鳥類学者 無謀にも恐竜を語る」川上和人

鳥類学者はおおいに恐竜を語っていいのだ。ティラノサウルス、アパトサウルス、地上に君臨した恐竜の子孫こそ鳥なのだから。ということで、本邦が誇る現生鳥類研究者の化石時代への大航海が始まる。どんな色でどのように鳴いたのか。樹上に巣を作るものはいたのか。鳥類の進化を辿り、恐竜の生態を復元する、野心的試み。抱腹絶倒しつつ知的興奮を存分に味わえる、とびきりの科学エッセイ。

タイトル通り鳥類学者が恐竜について語る本。題材的に難しいかなと思ったけど読みやすくて面白かった。注釈もパロディ入ってたり子供も大人も両方楽しく読める気がする。私の衝撃は羽毛のある恐竜が最近はメジャーみたいなくだり。そうなのかとびっくりした。

| 2019.07.17 Wednesday | その他の本(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「ましろのおと 17」羅川真里茂

雪が新しくユニットを組んでCDを出したりライブをしたりと活動的になる。でも何でもトントン拍子に上手く行くわけでもないし色んな壁が待ち受けているみたいな展開だった。雪が感じる音のずれは良い方向に転がるのか悪化するのかどっちにもなりそうだからハラハラするなあ。

| 2019.07.16 Tuesday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「ピーチガール 全18巻」上田美和

全18巻まとめて感想。色黒故に軽いギャルだと周囲に思われてしまうもも。だけど中学の頃からとーじに片想いしている普通の女の子。しかし他人のものばかり欲しがる我儘なさえに振り回され恋愛でもゴタゴタしてしまう。とにかくさえと浬の兄の性格がクソすぎてモヤモヤしながら読んだ。さえの無駄な邪魔さえなければももととーじがくっついて終わりなのになあと恋愛はタイミングというのをひしひしと感じた。序盤のさえが上手く立ち回るせいでももが孤立していくのは本当にさえにイライラした。

| 2019.07.15 Monday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「トランクの中に行った双子」ショーニン・マグワイア
評価:
ショーニン・マグワイア
東京創元社
¥ 950
(2018-12-12)
Amazonランキング: 371062位

ジャクリーンとジリアンは双子の姉妹。ジャクリーンは母親の希望どおりの可愛い少女に、ジリアンは父親の期待を背負い活発な少女に育った。だが実のところ、二人とも両親から押しつけられた役割にうんざりしていた。そんなある日、双子は空き部屋のトランクの中に階段を発見する。冒険心に突き動かされて階段を下ったふたりが見たのは、赤い月に照らされた荒野が広がる、奇怪な世界だった。ヒューゴー賞などの三賞受賞シリーズ第二弾。

第一作目の前日譚みたいなポジションの話。序盤の双子の両親が酷い性格しているのもあって一番印象に残ってしまった。そりゃ違う世界に行ってしまうよなと納得だった。

| 2019.07.14 Sunday | その他の本(海外作品) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「私たちはどうかしている 7」安藤なつみ
安藤 なつみ
講談社
¥ 475
(2018-09-13)
Amazonランキング: 35385位

第一部クライマックス的な巻だった。七桜の正体が椿にばれたり光月庵が火事になったりドロドロが加速していた。親世代の関係性が分かってくると椿の父親も自分の恋人を店に住み込みで働かせているのが無神経すぎて椿の母親が可哀想に思えてきたな。恨まれても仕方ないとは思ってしまった。

| 2019.07.13 Saturday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「つまさきだちのアリス 3」吉田夢美

完結。こういう話って最終的には幼馴染勝利ルートになるものだと思っていたから萄真さんエンドでちょっとびっくりした。でもタイトルとか見ると最初からそうだったのかなって気もする。

| 2019.07.12 Friday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「虚構推理 10」城平京,片瀬茶柴

長編に向けての前日譚的な話がメイン。六花さんが出てきたけど、事故ってやばいくらいの飛ばされ方したのにほぼ無傷で、それを上手くごまかしているのが笑えた。元が小説だから台詞がいちいち長く感じるけど面白かった。

| 2019.07.11 Thursday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「あさドラ! 1」浦沢直樹

現代と過去が繋がってくる話みたいでまた結構長くなりそうな話だなと思った。あさが自分の家族がどうなったのか分からない状態でもなるべく前向きに出来る事をしようとしているのに好感を持った。

| 2019.07.10 Wednesday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「ランド 8」山下和美
山下 和美
講談社
¥ 799
(2019-03-22)
Amazonランキング: 29108位

段々あの世の人たちの間にもランドの事がじわじわ広がっていくような展開になるのかな。山之内くんの行動で色々変わりそうに思える。アンが捨吉を恨んでいるのも根深くてどう決着付けるのか気になるな。仮に捨吉が死んでしまったとしてもそれですっきりするわけでもないだろうしな。現代の服を着る平太が結構似合っていてツボだった。

| 2019.07.09 Tuesday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>