Blogpet
 「パラレルパラダイス 3」岡本倫

これでもかというエロ展開とシリアス目なストーリーが共存するというある意味カオスな作品でどんな感情で読んだらいいのかいまいち分からない。嫉妬深い神はもう死んでいるとか気になる部分はあって展開気になる。

| 2018.07.18 Wednesday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「ゴールデンカムイ 1~13」野田サトル

1~13巻まとめて感想。親友の奥さんの目の治療費を稼ぐためにアイヌの金塊を求める杉元をはじめとして個性の強いキャラたちが金塊を求めて行動する漫画。アニメをきっかけに読み始めたけど面白かった。誰が味方なのか分からないハラハラ感をはじめギャグが混ざる所など緩急があってテンポよく読めた。続きが気になるな。

| 2018.07.17 Tuesday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「創刊50周年記念週刊少年ジャンプ展 VOL.3」

7月14日に内覧会で行ってきました。今回は会期中、平日なら原稿の写真が撮れるのでじっくり見てしまった。VOL2の時とまた違った展示で面白かった。作者コメントもあったりして楽しめるし描き下ろしイラストもあってお得だった。デスノの月の主人公とは思えない凶悪顔とか新規で見られて笑った。

| 2018.07.15 Sunday | アート | comments(0) | trackbacks(0) |
 「咲見庵三姉妹の失恋」成田名璃子
評価:
成田 名璃子
新潮社
¥ 594
(2018-05-29)
Amazonランキング: 167532位

蔵の町、川越。くず餅が人気の和カフェ・咲見庵を営む美人の長女、花緒。ボーイッシュで夢見がちな次女、六花。そして、二人の姉とは母親の違う十六歳の三女、若葉。そんな高咲三姉妹が暮らす家に、父を亡くした少年、薫が居候することに。姉たちはそれぞれに恋の甘さと苦しみを味わい、同い年の若葉と薫は次第に心を通わせていくが──。めぐる季節の中、姉妹が織りなす優しく切ない恋愛模様。

これは好みの話で面白かった。父親を亡くし行く場所の無くなった薫が父親の友人に誘われ彼の家に居候する事になる。しかしいざ家に行くと本人はいなくて何も知らされていなかった三姉妹がいて、という話。タイトル通り三姉妹の失恋がメインで進むけど、後味悪くないしどの話も良かった。花緒の話の子供は年が上なら精神年齢もちゃんと上だと信じてるってのが印象に残った。実際そうじゃないもんなあと年を重ねたら分かる感覚だった。

最後の若葉の話は薫くんとのその後が気になってもうちょっと先を読みたかったなと思った。

| 2018.07.13 Friday | 作家別・な行(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
 ゲーム「ペルソナ4ザ・ゴールデン」
評価:
アトラス
¥ 11,980
(2012-06-14)
Amazonランキング: 2842位

長い事プレイしていてようやくクリアしました。ペルソナ4はアニメから入っていたので内容そのものは知っている状態でプレイしたのでストーリーどうなるんだろうみたいなワクワク感はなかったかな。でもキャラのやりとり楽しいし戦闘も好きなので楽しかった。今回戦闘面で学んだのはチャージやコンセントレイトも大事だって事でしょうか。これらのスキルがあるとボス戦でもかかる時間大分違うんだなと感じました。あと千枝のスキルの選択を間違えたら物理アタッカーにもできずに中途半端な感じになってしまったのがちょっと後悔した。チャージ消すべきではなかった……

 

大人になればなるほど犯人の気持ちも分かるよなって思う。キラキラした未来がある高校生と大人はやっぱり違うよなって思うし。だからと言って犯人みたいな事していいわけではないしペルソナ2罪罰のパオフゥが言ってたみたいに大人になってもちょっとは良い事あるって台詞を思い出したりもしたな。そのちょっとの良い事を少しでもたくさん見つけたいよなって思った。

 

マリーはアニメ版だとかなり優遇されていてキャラとしてあまり好きでもなかったから微妙だったんだけどゲームだと本筋にそこまで絡んでこないけどちゃんとイベントもありって感じでこのくらいの出番でちょうどいいなって思った。

後は菜々子が可愛すぎてときめいていた。こんな妹欲しい。天上楽土のBGM大好きで早くクリアしたいけどずっと音楽聴いてたいなと思った。

| 2018.07.12 Thursday | ゲーム | comments(0) | trackbacks(0) |
 「大正ロマンチカ 17」小田原みづえ

事件には少しずつ近づいているんだけど中々進まない。夏目簡単なひっかけに騙されるし結構ちょろい人なのかと思ってしまった。

| 2018.07.11 Wednesday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「無花果日誌」若合春侑
評価:
若合 春侑
角川書店
(2005-07-23)
Amazonランキング: 1671458位

桐子はカトリックの女子校に通う高校二年生。家の近所のお下劣な環境を脱出すべく、県内一のお嬢様学校に入ったのだけれど、お上品ぶった同級生や先生、修道女との毎日は、すっきりしないことばかり。大好きな母さんの死、郁クンとの恋、衝撃の事件。からまわりする自意識を抱えながら裸の自分に向き合い、明日へ走り出す桐子は―。みずみずしい十七歳の一瞬一瞬が輝く話題作。

東北のカトリック系の高校に通う主人公の日記形式の話。学校や先生に対して思う事、恋人との話なんかが少しユーモアを交えて描写されている。先生に対して思う事や先生を少しからかう感じとかは読んでいて分かるなあと感じた。講演会のエピソードも好きだった。

| 2018.07.07 Saturday | 作家別・ら・わ行(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「5時から9時まで 14」相原実貴

潤子が仕事の他にも花嫁修業もしていて見ているだけでも大変そうなのにそこに妊娠したかもな展開でどうなるのか気になる。順番違うとお祖母さん余計に頑なになってしまうのかな。受け入れるかもしれないしどっちも想像できるから読めないな。

| 2018.07.06 Friday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「ハツ*ハル 12」藤沢志月
藤沢 志月
小学館
¥ 463
(2018-02-26)
Amazonランキング: 28034位

メインメンバーが遂にみんなカップルに。寅は流されている気がしなくもないけど大事な子だってのは分かっているし、まあこれからしっかり気付いていくのかな。三崎がエクスカリバーを抜かなければならない流れになったのは笑った。

| 2018.07.05 Thursday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「夏目友人帳 1~22」緑川ゆき
緑川ゆき
白泉社
¥ 463
(2017-09-05)
Amazonランキング: 8559位

1~22巻まとめて感想。幼い頃から妖が見える夏目が同じく妖が見えていた祖母のレイコの遺品である友人帳を受け取り、それを狙う妖から守ったり名前を返して欲しい妖に名前を返したりする話。短編形式なので本筋の話はあまり進んでいる感じはしない。でも読むと切なかったり温かい気持ちになるエピソードが多くて好きだった。不細工と思いつつも読んでいくとニャンコ先生が可愛いなと思えて絶妙なキャラだなと思った。

| 2018.07.04 Wednesday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>