Blogpet
 「陰摩羅鬼の瑕」京極夏彦
評価:
京極 夏彦
講談社
¥ 1,389
(2006-09-16)
Amazonランキング: 34773位

「おお!そこに人殺しが居る!」探偵・榎木津礼一郎は、その場に歩み入るなりそう叫んだ―。嫁いだ花嫁の命を次々と奪っていく、白樺湖畔に聳える洋館「鳥の城」。その主「伯爵」こと、由良昂允とはいかなる人物か?一方、京極堂も、呪われた由良家のことを、元刑事・伊庭から耳にする。シリーズ第八弾。

今回は後半に入って事件が起こるのでそれまでが長くてダレたかな。序盤から中盤にかけての伊庭と京極堂の会話シーンなんかこんなにページ割くほど大事なのかなとすら思ってしまった。事件が起こってからはサクサク進むし面白かった。殺人という意識のない殺人ってこの場合は犯人も悪くないわけだからやりきれないものがあった。

| 2017.06.26 Monday | 作家別・か行(京極夏彦) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「暁のヨナ 23」草凪みずほ
草凪みずほ
白泉社
¥ 463
(2017-04-20)
Amazonランキング: 3610位

本格的な国と国の争いになりそうな展開と四龍が捕まってしまったのが心配。ゼノとか死なないとはいえ痛みがないわけではないから生きたまま焼かれ続けるとかキツすぎる。ヨナよりもユンのが涙ぐんでいたりみんなを庇ったりしていてヒロインに見えた。

| 2017.06.22 Thursday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「信長協奏曲 15」石井あゆみ

竹中の死がメイン。秀吉たちも得体が知れなくてどう動くのか分からないのもあってハラハラする。極限の中で何とか繋がった竹中の文が無事におゆきに渡って欲しい。竹中の舟の上でのシーンは凄く綺麗で印象に残った。

| 2017.06.21 Wednesday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「ぼのちゃん 2,3」いがらしみきお
いがらしみきお
竹書房
¥ 1,080
(2017-05-29)
Amazonランキング: 13115位

2,3巻まとめて感想。とにかく小さいぼのぼのたちが可愛い話。えーんって泣いている絵が可愛すぎてツボ。ぼのぼののお父さんが愛情を向けてぼのぼのを育てているのが分かるし優しい世界だなと感じる。3巻は描き下ろしのぼのちゃんが歩いた日が凄く良かった。ぼのが歩く練習をしている時に足を怪我して泣いてしまい無理やりにでも歩かせようとしていたお父さんが泣きながら謝っているのとか優しさに胸がいっぱいになる。好きだなあ。

| 2017.06.20 Tuesday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「私たちには壁がある。 7」築島治

完結。怜太が最終巻にもなると真面目だなと思った。真琴がずっと抱えていたものも折り合いを付けられたし上手くまとまったなと思える。

| 2017.06.16 Friday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「レイリ 3」岩明均,室井大資

襲われた信勝が自分を殺そうとした集団を逆に倒す話がメイン。敵もそこそこ腕がたつはずなのにそれでも圧倒的なレイリの戦いぶりが凄い。普通の村娘がこうなってしまう過程を思うと苦しいものがある。最後、救援は出さないという展開になったけど丹波守は大丈夫なのかな。いい人だったから死なないで欲しい。

| 2017.06.15 Thursday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「太陽の坐る場所」辻村深月
評価:
辻村 深月
文藝春秋
(2008-12)
Amazonランキング: 368836位

高校卒業から10年。クラス会に集まった男女の話題は、女優になったクラスメートの「キョウコ」。彼女を次のクラス会へ呼び出そうともくろむが、「キョウコ」と向かい合うことで思い出される、高校時代の「幼く、罪深かった」出来事―。よみがえる「教室の悪意」。28歳、大人になってしまった男女の想いを描き、深い共感を呼び起こす傑作ミステリー。辻村深月の新境地。

毎年やっているクラス会に集まる高校の同級生たちが有名な女優になったキョウコをクラス会に呼ぶために行動する話。高校生ならまだしも20代にもなって田舎コンプレックスや東京にいる自分に優越感を持っているのが不思議というか理解できなかった。クラス会も毎年とかさすがにやりすぎだしそりゃ参加率も悪くなって当然だろとか突っ込みたくなる。女優になったキョウコに会いたいからといって説得しようとするのも大きなお世話という感じだし話は悪くないけど話の為の展開にモヤモヤした。登場人物もほぼ嫌な奴で特に由希の章は凄く嫌な子だなと感じて読むの辛かった。あれだけ自分は降りないと言っていたのにあの理由で降りるのも納得いかないし自分勝手だしであまり好きにはなれない話だった。

| 2017.06.08 Thursday | 作家別・た行(辻村深月) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「海街diary 8」吉田秋生

姉妹それぞれの恋愛がいい感じにまとまったなと思う。世界は狭いとは思ってしまうけど。チカちゃんの妊娠もゴタゴタしないで店長と結婚まで行ったので良かったなと思う。

| 2017.06.07 Wednesday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「僕のヒーローアカデミア 13」堀越耕平

仮免試験の終わりで新展開へ。落ちても補習でどうにかなるなら試験をする意味はあるのかと思ってしまったけど学校だしみんなで足並み揃えなければだから仕方ないかな。トガにデクの血液が渡ってしまったけど、これがどうなるんだろう。悪い予感しかしないけど。かっちゃんはかっちゃんで悩んでいるのが今回分かって印象が少し変わってきた。

| 2017.06.06 Tuesday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「ワンパンマン 13」ONE,村田雄介

サイタマが出てる大会の方は決着ついたので次から話がもう少しスムーズになりそうで良かった。怪人協会とか新しい敵組織も出てきてどんどんインフレは進みそうでそこは心配だな。

| 2017.06.05 Monday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>