Blogpet
 「りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ」

りぼんのふろく本。250万乙女の宝物とあるようにメインは90年代から2000年代初めの頃。自分も世代だから見ていて覚えあるのもあって懐かしかった。やっぱり組み立てたり実際に愛用していたのは記憶にあるなと思った。これ読んだらふろく1つにも企画コンペがあって時間をかけて作っているんだなというのを知って、子供の時に作らずに捨てたふろくもあったので申し訳ない気持ちになった。今見ても可愛いの多いし眺めるだけでも楽しかった。

| 2018.09.24 Monday | その他の本(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「改貌屋 天才美容外科医・柊貴之の事件カルテ」知念実希人

「妻の顔を、死んだ前妻の顔に変えてほしい」。金さえ積めばどんな手術でも引き受ける天才美容外科医・柊貴之に舞い込んだ奇妙な依頼。麻酔科医の明日香は反発を覚えるが、彼の完璧な手技に圧倒されてしまう。さらに四年前に起こった連続殺人事件に柊が関係していると知り、明日香は不信を深めるのだが――。現役医師作家が放つ、新感覚医療ミステリ。

凄腕の美容外科医の元にやってくる整形依頼と、柊の過去にまつわる話が展開される。柊と神楽の顔のあれこれはややこしいなと思いつつ面白かった。今まで手術をした人たちが協力してくれるストーリーはベタだけど良かった。

| 2018.09.23 Sunday | 作家別・た行(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「怖いくらい通じるカタカナ英語の法則 ネット対応版 ネイティブも認めた画期的発音術」池谷裕二

タイトル通りな本。ネイティブと通じる会話をする為に聞こえるままの言葉を上手くカタカナにしてみるという本。その通りに読んでみると本当に外国人が話しているみたいに言えて面白かった。他にも日本人が英語を習得する事は出来るのかという理論もあって興味深い。小学校の低学年でもう決まってしまうのかとショックではあった。早ければ早いほどいいんだな。自分に子供いたら英語に苦労しないように早くに習わせたいなと思った。

| 2018.09.22 Saturday | その他の本(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
 「クズの本懐 9 decor」横槍メンゴ
横槍メンゴ
スクウェア・エニックス
¥ 617
(2018-07-19)
Amazonランキング: 8639位

本編のその後を描写する番外編の巻。本編の終わり方でもそれはそれで良かったけど、これからいい感じになるのかなって思える未来がほんのり分かるのも本編で足掻いていたキャラクターを見てきたので良かったなと思った。モカと花火の話が好きだった。

| 2018.09.21 Friday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「ヴァニタスの手記 5」望月淳
望月 淳
スクウェア・エニックス
¥ 617
(2018-07-21)
Amazonランキング: 5578位

ルスヴン卿のたくらみは明らかにならないまま次のエピソードへ。4巻の出来事が後々大きな引き金になりそうで今からハラハラするなあ。自分を庇ったヴァニタスを助けるジャンヌが男前でかっこよかった。

| 2018.09.20 Thursday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「八雲立つ 灼 1」樹なつみ
樹なつみ
白泉社
¥ 648
(2018-08-28)
Amazonランキング: 881位

前作を読まないといきなりオチのネタバレを食らう新作。でも凄く面白かった。12歳の闇己くんもショタかっこいいし樹さんの描く男キャラのかっこよさに年齢は関係ないんだなと感じる。闇己が自分の命と引き換えにかつて念を収めたけれど、再び強い念の気配を感じるようになったのが新作。まずは神剣をどうにかするのかな。最後に闇己実父っぽい人も転生して出てくるみたいだし展開気になるな。今度は父親と同級生なのか……。

| 2018.09.19 Wednesday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「ふしぎの国の有栖川さん 5」オザキアキラ

有栖川さんずれているけど微笑ましくもあって絶妙だな。両想いと分かったなら付き合っちゃえばいいのになと思うし、2人が気持ち確認した後に当て馬展開なのかと負け決定しているだけにハラハラしないなと思った。

| 2018.09.18 Tuesday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「イロメン ―十人十色― 1~3」田村由美

1〜3巻まとめて感想。色が名前につく会社員たちが色についてあれこれ考えるコメディ。田村さんの知識が詰め込まれていて、蘊蓄ものでもあるし情報量が濃かった。基本は1話完結だけど段々続き物っぽくもなってきていて展開も地味に気になる。

| 2018.09.17 Monday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「D.Gray-man 公式ファンブック 灰色ノ聖櫃」星野桂

ファンブック。歴代担当と作者のトークが面白かった。吉田氏キャラが濃いなあ。デビュー作でDグレの原型のような話が読めるのも良かった。絵柄結構変わっているんだな。

| 2018.09.16 Sunday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「千早さんはそのままでいい 4」くずしろ

前の巻で志真と千早さんくっついた状態だからか今回はきしちゃんと累くんのフラグ話が多かったように思えた。千早さんたちは付き合っても遠距離になってもあまり変わらなくていいなと思った。

| 2018.09.15 Saturday | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>